メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

新興飲食チェーンの「経験者×20代」という採用を、リクナビNEXTで成功させた事例。

課題

首都圏を中心に、飲食店の採用は難易度が非常に高くなっています。店舗展開を加速させるのに不可欠な人材採用を、いかにスムーズに進めていくか、頭を悩ませているのではないでしょうか?今回ご紹介するのは、都内で飲食チェーンを展開し始めて、本格的な拡大フェーズに入りたい小規模飲食事業者様。すぐにでも店長を任せられる若手の飲食経験者を複数名採用したいが、応募が集まらず面接をしても採用に至らない。「人がいれば、新店を出していける」という状況の中で、採用に対する考え方・取り組み方を根本的に考え直して、早急に新しい打ち手を展開する必要がありました。
2018年6月までに、企業規模も商品も店名も知られておらず、競合業態がひしめく都内繁華街での採用という条件で、経験者×20代の正社員を3名は採用したい。それが課題でした。

提案

提案するにあたり、状況を正しく認識する必要がありました。そこで、まずは近隣の競合を知るべく、競合の商品価格帯をチェックし、
担当営業自ら商品を購入して試食。商品・店舗をリサーチしつつ、SNSでの評価や口コミを収集して競合との差別化抽出に取り組みました。
広告設計のベースとなる情報を収集するのと同時に、渋谷・横浜・原宿などクライアントの出店計画エリアにある空き物件情報もリサーチ。
比較検討しやすいようデータにまとめる作業も行いました。
それらのやりとりを通じて信頼関係を築きつつ、見えてきた事実が「マニュアルにしばられず、自分の判断で新商品やプロモーションを
企画・実行できる裁量が持てる」ということでした。会社として顧客満足度の向上にこだわっていて、その思いが前提であれば個々のスタッフが
自分のアイデアを具現化しながら活躍できる。この事実を、具体的なエピソードを交えて広告に打ち出すことで、
飲食業経験がある若手の興味を惹き、応募動機を形成できると提案しました。

結果

リクナビNEXTのN2サイズ(4週間掲載)を計3回ご利用いただき、4名を採用。

<採用者プロフィール>
■26歳(男性)元パティシエ
■24歳(女性)元パティシエ
■24歳(男性)元飲食チェーン勤務
■33歳(男性)元飲食チェーン店長
3名の目標に対して4名の経験者を採用できたことで、出店計画を加速。
2018年7月には渋谷・吉祥寺に出店が決定した。※原宿にも検討中

<次の打ち手>
今回の採用成功で事業拡大の基盤が整った状況。今後はindeedでの継続的なアルバイト募集と、
新卒社員の採用も現実的な検討材料として視野に入ってきた。
引き続き人材を中心に総合提案を行っていく予定です