メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.10.5.Mon

自社採用サイトとIndeed掲載が2万円~で実現!作成不要だから手間なく公開可能!

自社のWebサイトは持っているものの、更新するのは数ヶ月に一度という企業様も多いのではないでしょうか?総務省の調べによると、自社サイトを持っている企業は規模の大小を問わず89.6%と言われていて、情報発信の目的は「会社案内」と「人材募集」が97.3%だそうです。2020年1月から続く有効求人倍率の下落と相まって、より低コストで理想の人材を採用するニーズが強まっています。今回ご紹介するのは、まさに今の時代にジャストフィットする新しい採用手法です。

自社HPとIndeed

普通、自社専用の採用ホームページを作ってIndeedに掲載させようとしたら、かなりの手間暇とコストが掛かります。サイト制作費だけで数十万円から数百万円に至るケースもあるでしょう。今回ご紹介するのは、「ジョブオプLite」というリクルートのサービスを活用する方法です。採用HPにリンクさせる求人情報を弊社が作成し、それをもとに自動的に採用ホームページが立ち上がります。つまり、お客様からすれば求人情報さえあればWebサイトをイチから作る必要がないということです。作成した自社採用サイトは、Indeedの中でも上位表示される可能性が高いスポンサー掲載に表示されますから、「せっかくサイトを作っても閲覧されなければ意味がない」という課題も、一緒に解決できるのです。しかも価格は「2万円」「3万円」「4万円」の3パターンのみ。わかりやすさも他の追随を許しません。

ジョブオプLiteって?

デザインテンプレートが豊富に用意されていて、どれかひとつを選んでから自社専用にカスタマイズできる採用サイト作成サービス、それが「ジョブオプLite」です。求人情報の掲載はもちろん、応募者管理も可能なため、これひとつで採用活動を完結させることができます。もちろん複数職種で募集することも可能で、万が一充足に至らなければタウンワークを併用する「タウンワークオウンドパック」というオプションサービスもご用意!全方位から採用成功まで伴走させていただきます。

有効求人倍率は下がり続けていますが、だからこそここ数ヶ月は応募数も1.5倍をマークするなど、採用がしやすい局面に入っています。
ぜひこの機会に「ジョブオプLite×Indeed」をご体感ください!

定着率改善にも期待

採用サイトを設けるということは、求人ページには反映しきれない自社の強みや特徴を強くアピールできるということです。それは「どんな人たちが働いているのか?」「どんな仕事内容なのか?」といった、求職者が欲しがっている情報を詳細に伝えられるということです。つまり、企業や業務の内容を深く理解させることが可能なため、入社後の「イメージと違う」という理由での退職率を下げることができるのです。

大手企業に限らず「オウンドメディア・リクルーティング」は、新たな採用のスタンダードになりつつあります。ご興味がおありなら、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷