メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

【動画内容はどの企業も同じではない!?】「ウチの採用競合と同じような動画を用意しておけば大丈夫!」 ホントにそれで大丈夫ですか?

★弊社独自の動画作成サービスについて、より詳しい情報はコチラをご確認ください。


動画が1本20万円~!動画制作サービス「E-THREE」


視聴後はポジティブな感想を持ってもらいましょう!

視聴後はポジティブな感想を持ってもらいましょう!
採用活動にて作成する動画は、視聴する学生、応募者が御社についてどれだけ理解されているかによって変わってきます。

例えば、BtoC事業をされている企業で「▲▲といったら■■会社だよね」と認知されている場合、【事業】【商品・サービス】といった情報は企業HPで触れることができている状態であるともいえます。この場合、採用活動目的動画においては、あえてそれらの説明は行わず【人=社員】【環境=職場】といった情報を伝える内容にした方が視聴離脱を防げます。

つまり、採用活動において動画を活用する際は【オープンになっていて誰もが手に入れられる情報】よりも、動画だからこそ伝えられる内容の方がワクワクやドキドキを持って視聴してもらえるということです。そして、そのような動画であれば視聴者の記憶に残りやすく、応募動機や説明会・面接参加の動機形成にもポジティブに作用します。


人と同じで自己紹介からはじめるのもアリです!

人と同じで自己紹介からはじめるのもアリです!
では、「業態・業種によって動画内容はどう変わるのか?」ですが、まずは「自社は世間ではどのように認識されているのか?」から考えてみるといいと思います。

上記の企業のようにすでに世間に広く認知されているということでなければ、【自己紹介】からはじめてみたらどうでしょうか?

「私たちは▲▲というサービスをBtoBによって提供しています。わかりやすく説明すると、●●を◆◆にして効率化を実現している会社です。学生の皆さんにはあまり馴染みのないお仕事かもしれませんが、すでに2000社以上の導入実績があり、今後のテレワークの拡大においては大きなニーズが見込まれています」この一文の中には事業のこと、実績のこと、将来のことが含まれており、なによりわかりやすい説明となっています。


ターゲットによって伝え方や表現方法も変わります!

ターゲットによって伝え方や表現方法も変わります!
どのように伝えるかは視聴してもらいたいターゲットなどによって変わってきます。

業務に親和性が高い専門的な学部の学生に向けた動画であれば、あえて専門用語を交えた動画にしたり、その逆のターゲットであればわかりやすい言葉を使い、ハードルの高さを感じさせない動画にするといった具合です。ここまで決まれば先輩インタビューにするのか、ナレーションメインにするのかといった表現方法もおのずと決まってきます。


弊社では動画制作サービスも展開しています。


コロナの影響によりで今までオフラインで伝えていたものを、動画を使ってオンラインでアピールする必要性が増しています。今までオフラインで実施していた説明会や社員研修の動画化、直接企業の魅力を伝える機会が減ったため、企業のブランディング動画の制作など、様々なシーンで動画の利用が進んでいます。

アクシアエージェンシーでは安価な価格で撮影・編集・公開までワンストップでご提供可能です。サービスの詳細は下記よりご覧ください。


以下は弊社が制作した採用動画のサンプルです。



――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー クオリティマネジメント室

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら