メニュー

代表メッセージ

代表メッセージ

アクシアエージェンシーのWebサイトにお越しいただき、ありがとうございます。
弊社は2018年10月1日を以って持株会社体制に移行し、グループ創業65周年を前に、大きな転機を迎えています。

求人市場自体、競争が激しくなり、コモディティ化が進んでいます。「求人市場は成熟化した」とも言われますが、目を凝らしてよく見れば、既存のサービスの一番簡易な部分がコモディティ化しているだけで、求人市場自体は変化を遂げているポテンシャル市場に見えてきます。そういった環境の中で、人数合わせでなく「活躍できる人材」を「活躍できる企業」へマッチングする最適化は、まだ一部でしか実現できていないと感じます。

弊社の掲げる理念「一人ひとりの『働く』を、もっと、楽しく。」は、まさにより精度の高いマッチングを求人市場に築いていくことを目指しています。そのためには、その企業様における、その企業様ならではの働き方を理解することからでしか始まりません。その企業様ならではの経営課題・人材戦略課題をしっかりと把握しなければ、その期待に応えることはできません。また、求職者や転職者の得意としているスキル、志向、働く原点などを深く理解しなければ「最高の出会い」は演出できません。まだまだ私たちのできることや生み出せるサービスは、果て無く広がっています。

新たなモノやサービスを生み出すために必要なものは何でしょうか?

1つは、『チャレンジする勇気』です。人は自分のやりなれたこと(習慣)から、抜け出すには強い抵抗感があります。あえて大きな夢を描き、新たな取り組みに自分を向かわせるには、強い意思が必要です。

2つ目は、『自己認識を深める』ことです。自分たちの「できること」「苦手にしていること」を正確に把握し、次のステージに向けて、磨きを懸け続けること、そして、その理解の上、他者とお互いを補完、信頼しあいながら、最大限の協業を実現する根底に、正しい自己認識が必要なのです。

最後に『あきらめない執念』が挙げられます。仕事をする上で、どんな仕事でも『壁』といわれる葛藤や閉塞感に必ずぶつかります。先が見えない暗い道を歩きつづけている気がします。それでも、顔を前にしっかり向け、親指一本分でもいいので、前に突き進むその姿勢が、葛藤や閉塞感を打ち破ることにつながります。失敗にくじけないどころか、「改善のいいチャンス」と失敗を逆に好機と考えるくらいの「能天気さ」が新たな道を開くのです。

100年企業に向け、既成の枠にとらわれない人材こそが弊社には必要ですし、御社の人材採用にも同様の決意と行動で、最大限のソリューションを提供し続けて参ります。

今後とも、変わらぬご愛顧を賜われれば幸いです。

代表取締役 新藤俊彰