【離職防止/定着率改善に悩む人事担当者必見】従業員幸福度を上げ社員を定着させる新施策とは!?無料オンラインセミナー開催します – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

【離職防止/定着率改善に悩む人事担当者必見】従業員幸福度を上げ社員を定着させる新施策とは!?無料オンラインセミナー開催します

コロナウィルス感染症対策に伴う急な外出自粛やリモートワーク、VUCAと呼ばれるような先が読めない時代の中で“従業員幸福度”が注目されているのをご存知でしょうか?株式会社日立製作所では幸福度測定技術を事業化※1、パーソル総合研究所と慶應義塾大学前野研究室「はたらく人の幸福学プロジェクト」では幸福度を測るツールをリリース※2するなど、従業員の幸福を大切にする事業が増えています。他にも、はたらく人の幸福度が高まると組織の幸せにも繋がるという研究も進んでおり※3、益々目が離せない分野です。そんな注目されている“幸福度”を社員の定着に活用している事例を今回はご紹介します。離職防止/定着率改善の為に、組織における「幸福度の活用方法」や、「幸福度を高める方法」を押さえておきましょう。


<幸福度を高めると社員が定着する?>
冒頭にお伝えした通り各社で「はたらく人の幸福度」に対する研究が進み、従業員の幸福度と定着が密接に関係していることが明らかになってきました。実際に従業員幸福度の向上に取り組み始めた企業も多くあります。

従業員幸福度向上による定着率改善への取組み
■事例1(関東を中心に事業展開する広告SP企業、従業員規模200名)
こちらの企業では入社後3年以内の早期離職を防ぐために若手研修の一環として幸福度調査を実施。社員20名を対象に幸福度の測定を行った結果、1名の幸福度が著しく低いことが分かりました。その幸福度が低い従業員に対して人事面談によるヒアリングを行い、仕事に対するやりがいは感じていたものの「自身が組織から受容されていない」と悩んでいることが発覚。非常に能力の高い社員で会社から期待されていた人材であったものの、現状では仕事へのやる気や勇気も失っていて、退職を検討。早急に対策を取ることになりました。

■事例2(大手食品メーカー、従業員規模1万人以上※グループ連結)
こちらの大手食品メーカーでは20代女性の離職が人事の大きな悩みでした。こちらも幸福度の測定ツールを使って従業員幸福度を可視化したところ、20代女性の幸福度が他の年代と比較しても一段と低い状況であることが分かりました。しかし今回わかったのはそれだけでなく、20代女性の上司である課長職の社員のスコアも一部低くなっていることが発覚。このままでは課長の離職も発生してしまう可能性がありました。さらなる分析の結果、20代女性の離職は上司と部下の関わりに問題があるとわかったため、まずは課長職の社員に対してマネジメント研修を実施し、幸福度のスコアを上げることからアプローチすることになりました。


<どうやって幸せに働く社員を増やすの?>
一例としては社員の“心理的安全性”を高めることが重要です。これはGoogle のリサーチチームが発見した「心理的安全性を高めると、チームのパフォーマンスと創造性が向上する」との発表に基づくものです。※4心理的安全性とは不安や怖れを感じることなく、発言や質問ができる関係性のことを指します。上司と部下、経営層と従業員、チーム全体において、「自分が思ったことを自由に発言できる」「自然体でいられる」「受容して貰えている」そんな環境の中であれば、社員も積極的に行動ができるようになります。

他にも、シリーズ600万部を突破した大ベストセラー『嫌われる勇気』に出てくるアドラー理論。そのアドラーが提唱する「共同体感覚」が重要という研究もあります。職場において信頼できる仲間と協力して自分らしく組織に貢献すること、それが組織の中で居場所をつくることに繋がり、はたらく人の幸福度も高まります。

どちらにしても幸福度向上には“やり方”ではなくて“在り方”が重要になってきます。「組織から受容されていない」「上司との関わりがうまくいっていない」そんな悩みを抱える原因は社員の“在り方”に問題がある可能性が高いです。社員同士の関わり方やスタンスが“どうあるか”一度見直してみるのはいかがでしょうか?


<従業員幸福度が診断できる「ハピネスメーカー」>
「なんだか最近よく人が辞める」「せっかく育てた中堅社員が辞めてしまう」 在宅勤務で社員の顔が見えづらくなっている中、期待していた社員が急に辞めてしまうことほど辛いことってないですよね。そんな悩みには社員の幸福度を定期的に測っておくことも方法の1つです。


従業員幸福度診断【ハピネスメーカー】なら、社員のやる気や自信など14項目を数値で可視化、社員や組織の幸福度を測定できます。さらに、数値から読み取れる情報をもとに問題・課題を抽出し打ち手を選定、レポーティングまで実施。社員と組織のコンディションにあった、適切な人事施策の選定をサポートすることで優秀な人材の定着や活躍に繋がります。



詳しい内容はセミナーにてご案内致します。下記URLよりお気軽にお申し込みください。
※参加は無料です。

・2021年4月15日(木)13:00~14:30 ※4月14日(水)締め切り
・2021年4月22日(木)16:00~17:30 ※4月21日(水)締め切り

お申込みはこちら↓
セミナーお申込みフォーム


また、資料のご請求は下記お問い合わせフォームよりお申し込みください。
大変お手数ですが備考欄に「ハピネスメーカー問い合わせ」とご入力ください。

(参考)
※1 株式会社日立製作所/ニュースリリース:2020年6月29日:日立
幸せの見える化技術で新たな産業創生をめざす「出島」としての新会社を設立
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/06/0629.html

※2 株式会社パーソル/これからの幸せなはたらき方を探求する
はたらく人の幸福学プロジェクト - パーソル総合研究所
https://rc.persol-group.co.jp/well-being/

※3 株式会社AOD _ 社員と組織の幸せを 両立する。
https://aod.vision/

※4 Google re_Work - ガイド_ 「効果的なチームとは何か」を知る
https://rework.withgoogle.com/jp/guides/understanding-team-effectiveness/steps/introduction/


執筆・編集 株式会社アクシアエージェンシー 事業統括部・キャリア開発グループ

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー
昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開。現在は年間約5000の企業・店舗の採用をサポートしています。
「採用コンサルティング」「全国の求人広告」「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」「定着支援」など、アクシアエージェンシーの詳しいサービス内容はこちら

 お問い合わせはこちらから
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷