Indeed代理店ガイド/各代理店の特徴を比較/失敗しない選び方とは!?– 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.1.19.Tue

Indeed代理店ガイド/各代理店の特徴を比較/失敗しない選び方とは!?

圧倒的な利用者数を誇る求人検索エンジンのインディード。「求人掲載をしたいものの、どの代理店に依頼していいかわからない」「以前利用した時に効果がなかったので別の代理店を検討したい」「もっと効果を上げるために他の代理店も検討したい」という採用担当の方も多くいらっしゃると思います。今回は数多くあるIndeed代理店を分類して、それぞれの特徴を比較して分かりやすく解説していきます。また、一番重要な代理店を選ぶ際に失敗しないポイントを最後に紹介します。


【Indeed代理店それぞれの特徴を比較】

「Indeedパートナーランク」
インディードの代理店は、Indeedの運用実績に応じて「ゴールドパートナー」「シルバーパートナー」「ブロンズパートナー」の3つにランク分けされています。ゴールドパートナーやシルバーパートナーであれば様々な業界/職種でのIndeed運用実績があり、ほとんどの代理店で社内に専門の運用チームがあります。Indeedの効果は運用によって大きく変わってしまうため、営業・運用スタッフの専門性の高さが非常に重要になりますのでパートナーランクは代理店を選ぶ一つの指標になります。もちろん、ブロンズパートナーの中にも豊富な実績がある会社もありますので、パートナーランクを参考にしながら、過去の運用実績や社内の体制をヒアリングすることが必要です。

※インディードの広告運用について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
WEBコンサルが実践!Indeed広告運用で成果を出す3つのコツとは!?


「代理店のメイン事業」
Indeedの代理店は基本的には他にメインとなる事業があり、そのメイン事業は「WEB広告代理店」と「求人広告代理店(直販含む)」、「採用サイト制作/管理システムサービス」の提案をする企業に分類されます。

・WEB広告代理店
リスティング広告やディスプレイ広告に代表されるWEB広告の運用代行をメインにしている代理店です。求人専門の検索エンジンといわれるインディードの運用の仕組みはGoogleやYahoo!(検索エンジン)のリスティング広告とかなり似ています。Indeedの運用ではキーワードの追加、クリック単価の調整、配信エリアの設定、除外ワードの抽出、無駄クリックを無くす一覧画面の作成などが必要になってきますが、リスティング広告でも同じことが言えます。そのようなWEB広告の運用ノウハウを生かしてIndeedの代理店事業を行っているのが特徴です。

・求人広告代理店
Indeedの日本法人はリクルートグループなので、リクルートの求人代理店の多くがIndeedの代理店となっています。特徴としては求人広告のノウハウを生かして原稿やインディード内の企業ページ作成ができることです。また、すべてのエリアや職種においてインディードが最適なメディアという訳ではもちろんありません。募集案件によっては「リクナビNEXT」「タウンワーク」などで掲載した方が効率良く採用できるケースも多くありますので、そのあたりの相場感も踏まえて提案できることが求人広告代理店の強みになります。 また、代理店によっては求人広告の掲載だけでなく、採用工程(受付・面接等)の代行や、採用のコンサルティング、定着支援、人材育成など採用に関わる多くのサービスを展開しお客さまの課題にあわせて提案ができる会社もあります。

・採用サイト/採用管理システムサービス
採用サイトの制作や、採用管理システム(複数メディアの応募集約や面接調整ができるシステム。簡易な採用サイトもセットになっている。)の導入をメイン事業としている代理店です。IndeedはもちろんGoogle仕事検索にも無料で連携できる採用サイトの導入とセットでIndeedの運用を行うケースがほとんどです。Indeedの掲載だけでなく、採用サイトの制作や採用管理システムの導入を検討している場合には最適な相談先です。


【Indeed代理店を選ぶポイントは?】
上記でお伝えした通り、代理店にはそれぞれ得意領域があります。
その為、代理店を選ぶ際に始めに考えるべきポイントはインディード導入の目的を明確にすることです。例えば「自社の採用HPに多くの求職者を流入させたい」という目的であればWEB広告代理店、「求人広告と併用して最大の効果を上げたい」という目的であれば求人広告代理店に相談するのがベストです。
次のポイントとしては「運用実績・体制」の確認です。インディードは掲載後の運用で効果が大きく変わるため非常に重要なポイントです。パートナーランクである程度の判断はできますが、実は「運用体制がしっかりしていない」「売上の大きい数社の運用だけしか実績がない」ということもあります。商談の際に運用体制や実績を確認することで代理店選びに失敗する確率を減らすことができます。また、Indeedの料金は決まっていないため代理店によって提案する価格は大きく違いますがその金額の高い・安いだけで選んではいけません。提案された料金の違いよりも「目的に合うかどうか?」「運用体制がしっかりしていて実績があるかどうか?」の方が重要です。運用がしっかりできなければ結局応募が集まらず高い金額を払うことになってしまうからです。

詳しくは【Indeed有料求人広告/料金ガイド】有料掲載の費用を安く抑えるするポイントとは!?をご覧ください。


Indeed代理店を選ぶポイントをまとめると、
①Indeed導入の目的を明確にする。
②目的に合ったメイン事業を行っている代理店を選ぶ。
③代理店の運用体制・実績を確認する。
ということになります。
この3つを抑えることができれば高い確率で良い代理店を選ぶことができるはずです。


「アクシアエージェンシーでのIndeed掲載」
リクルート代理店、Indeedシルバーパートナーの弊社は、求人広告代理店としてのノウハウと豊富なIndeed運用実績があります。また、運用の専任チームがあるため体制は万全です。
Google、Yahoo!のWEB広告も取り扱っており採用×WEBマーケティングにも力を入れております。Indeed掲載をご検討されている際にはお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。

■アクシアエージェンシーのサービス概要はこちら
総合求人広告代理店のアクシアエージェンシー/「全国の求人広告」「採用動画」「WEB広告」「採用代行」「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポート」


弊社のIndeedのサービスの詳細についてはこちらをご覧ください。
Indeedの活用で採用コストと手間を最小限に

――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー WEBマーケティング推進室

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら