メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

人事制度の整備でアルバイト・パートが長く活躍?【採用お役立ち情報】

充分な給与と柔軟なシフト。この2つが整っていれば、アルバイト・パートは長く活躍するのでしょうか?答えは「No」です。よく「頼りにしていたアルバイトが辞めてしまったが、その理由がわからない」という声を耳にします。待遇や勤務条件が相場より良く、スタッフ同士も仲が良さそうに見えたのに、ある日突然アルバイト・パートが辞めてしまうのはどうしてでしょうか?

見直すべき部分は?

アルバイトは、給与やシフトがすべてではありません。このような事態の時に大切なのは、実は「承認欲求」や「モチベーション向上」を満たす人事制度かもしれません。 人は誰でも組織の中で自分自身が「認められたい」という実感を求めています。これは正社員でもアルバイト・パートでもまったく同じなのです。
まずは「勤務環境・条件」「やりがい・モチベーション」「人間関係・コミュニケーション環境」の3つの観点で具体的な制度を作り、徹底していきましょう。人事制度が整備されれば承認欲求はもちろんのこと、そこで働く安心感なども醸成されて、長く活躍しやすい環境が出来上がっていきます。

「見える化」が重要に

評価する者・される者の両者に明確なガイドラインを設けて「見える化」して、やりがい・モチベーションの向上を目指すことも人事制度のキーポイント。具体的には、「グレード制度」「評価制度」の導入があります。グレード制度とは、どのくらいの難易度の仕事を任せられるかを、明確に定義づけして、それぞれのグレードに応じた給与水準を設定することです。

たとえば「マニュアルや指示があれば業務が遂行できる」と「組織全体を俯瞰して視ることができ、自らの判断で的確に業務を遂行できる」を比べると、明らかに後者の方がスキルが高く、任せられる領域も広いため、高水準の給与を設定できる人材だと言えるでしょう。実際の自分のスキルが給与に反映されるため、納得感を持って仕事に取り組むことができます。また、各グレードで職務を遂行する際に、勤務態度や周囲とのコミュニケーションなどの観点を評価ポイントに盛り込むことで、昇格・昇給の基準も明確になります。このような評価の見える化が、人事制度構築の基本となるのです。

最後に

<プロセスの評価も非常に大切です>
アルバイト・パートの担当業務は、結果だけでは評価しにくい場合が多く、業務遂行におけるプロセスを評価することが非常に効果的です。プロセスを評価するためには、そのアルバイト・パートの取り組みを理解する必要があるため、評価者との間に自然とコミュニケーションをとるシーンが増えます。それは、評価されるアルバイト・パート側からすると「ちゃんと見てくれている」という心理になり、その職場・その仕事に対する満足度も向上していくはずです。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷