メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.10.21.Wed

【成功事例紹介】クライアントの潜在的メリットの掘り起こしと、求職者のニーズをマッチング!

クライアントは、販売職イコール「休みがとりにくい」「残業が多そう」「販売ノルマがありそう」というイメージを、一般の方々が持っているのではないかと危惧されていました。確かに労働関連のニュースなどでも販売やサービス系の業種は、ネガティブな情報や報道が目に付くことが多いのも事実です。そのあたりを踏まえると、全くの杞憂とも言い切れません。ご担当者様自身、今回の募集でうまく採用できるのかと不安な気持ちをお持ちでした。

勤務形態の新しい形を

ヒアリング時に「土日にはあまりお店が混まない」との情報を入手していたことから、今回採用する方には「土日祝が休みである」という新しい勤務形態の導入をご提案しました。実態としても、土日のマンパワーは充足していることから、クライアントも快く承認してくださり、「販売職でありながら、土日祝休み」という新しい勤務形態にて応募者に訴求することができました。

<原稿内での工夫点>
「残業がほとんどないこと」「穏やかでゆったり接客できること」など、このお店の勤務形態や接客スタイルを原稿で求職者にしっかりと伝えつつ、「土日祝休み」という勤務形態を、募集広告でも大きく打ち出すことにしました。

販売経験者を採用成功

ヒアリングで得られた「残業の少なさ」「接客スタイル」に加え、土日祝休みという販売職においては珍しい勤務形態に対し、多くのカスタマーの共感を得ることができました。応募者も順調に集まり、その中でも販売職の経験者を採用することに成功しました。

・利用メディア/とらばーゆ(1週間掲載)
・応募数/36名
・採用数/2名(うち1名が販売職の経験者)

ご担当者様からは、「今回の土日休みという提案は画期的だった」と高く評価していただきました。単に「残業なし」や「雰囲気の良さ」を伝えるだけでは他との差別化には少し弱く、“よくある原稿”として埋まってしまうことも多いのですが、

(1)競合にはない独自の情報
(2)仕事量の把握
(3)クライアント自身が気づかなかったメリットの発掘

上記3点をしっかりと把握し、原稿へ反映させながら改善点のご提案・導入に至ったことで、求職者が求めていた部分をマッチングさせることができました。

この他にも採用成功事例、多数あり!
お気軽にお問い合わせください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷