【withコロナ時代】テレワークにおける有効的な健康対策をご紹介します! – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.11.27.Fri

【withコロナ時代】テレワークにおける有効的な健康対策をご紹介します!

withコロナ時代において、新たな働き方として広く浸透してきた印象のあるテレワーク。
新型コロナウイルスがまた新たな広がりを見せる中、テレワークを恒常的に取り入れる企業が
この先も増加していく見通しです。

テレワークを導入することによって、働き手の通勤時間が削減・業務の効率化・
ワークライフバランスの充実などのメリットがある一方で、
仕事と仕事以外の切り分けが難しいことや、長時間労働になりやすい、
健康被害などのデメリットも。

今後ますます一般的になっていくであろうテレワークですが、
従業員それぞれが任意の場所で業務をおこなうという性質上、
企業側の従業員を管理する意識が希薄になってしまう恐れもあります。

テレワークにおけるデメリットを克服するためにも、再度、企業側と労働者の両面で
適切な働き方をしていきましょう。


テレワークの健康管理



●ゆっくりとした深呼吸
心をリラックスさせることは非常に効果的です。

●睡眠の前はパソコンやスマートフォンを触らず、部屋を暗くする
ベッドに入る約1時間前にはパソコンやスマートフォンを閉じて、電気を暗くすることで
メラニンが分泌し、睡眠状態に入りやすくなります。
睡眠の質を上げると健康にも良く、リフレッシュ効果も!

●適度なウォーキングやランニング
可能であれば30分以上であればよいですが、ランニング前にはしっかりとしたストレッチを行い、
まずはウォーキング(散歩)から始め、徐々にスピードをあげていくようにしましょう。

●適度なストレッチ
ウォーキングやランニングの時間が持てない場合でも、テレワークで
ずっと同じ姿勢を保つことで、固定されがちな身体の部位や筋肉をストレッチでほぐすことが重要です。

●ブルーライトがカットされたメガネや腰痛防止クッションなどの対策グッズの導入
長期的に使える上に、疲れが大幅に改善されるグッズの導入も検討してみてはいかがでしょう。

●一緒に働くメンバーとの雑談(コミュニケーション)の時間をつくる
仕事の話ばかりでなく、従業員同士で雑談をしたりコミュニケーションを取る時間を作ることも
健康管理の上では非常に重要です。


今回は、テレワークにおける従業員の健康管理に焦点を当てて、
対策をご紹介してみました!

適切な対策を各自で取りながら、健康的かつ効率的にテレワークを導入していきましょう。


株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷