テイクアウト・デリバリーの集客・売上UPにGoogleマイビジネスを活用しよう! – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.6.11.Fri

テイクアウト・デリバリーの集客・売上UPにGoogleマイビジネスを活用しよう!

Googleマイビジネスで、テイクアウト・デリバリーの集客対策ができるのをご存じでしたか?
昨年からの新型コロナウイルスの影響により、テイクアウト・デリバリーを始められた店舗も多数あると思います。また、長引く緊急事態宣言や営業自粛要請のため、テイクアウト・デリバリーの集客をこれまで以上に強化したいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

今回は、Googleマイビジネスを活用したテイクアウト・デリバリーの集客対策についてご紹介します!


■テイクアウト・デリバリー需要とafterコロナ後の集客UPの可能性!

まず初めにテイクアウト・デリバリー利用する消費者の現状からご説明します。 新型コロナウイルスによる外出自粛のため、在宅勤務をされる方が増え消費者の「食への意識」は大きく変化しました。

在宅時間が長くなることで、必然的に自宅での食事の回数が増え、食事をつくる負担も大きくなっています。そうした家事の負担軽減のためや自宅での食事をより楽しみたいという方の増加、さらにオンライン飲み会の流行りなどによって、手軽にお店の味が楽しめるテイクアウト・デリバリー需要は増え続けています。
実際にコロナ禍でテイクアウトを利用したことがあるという方は、89%にも上り、テイクアウトを継続利用したいと回答した方も62%となっています。



※株式会社ROI「ファンくる調べ」より参照

加えて、昨年5月のぐるなびWEB調査では、テイクアウト・デリバリーの今後の利用意向が高い方の理由として、『新型コロナウイルスの影響で外出自粛が長引きそう』「テイクアウトの選択肢が増え選ぶ楽しみが増えた」「行ったことのないお店の料理もテイクアウトで楽しめる」など、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛をきっかけにテイクアウトの良さを発見し、楽しんでいる方が増えているという結果となりました。一方で、今後テイクアウト利用が減りそうな理由では、『新型コロナウイルス収束後には店内で食べたい』という回答も複数見られました。
このことからも、テイクアウト・デリバリーの集客強化は短期的な売上だけではなく、afterコロナ後の更なる集客・売上拡大に繋がる見込みが高いと言えるのではないでしょうか。


■テイクアウト・デリバリー店を選ぶ基準とは?


テイクアウトを利用する際に重視するポイントは、大きく3つ。
「安い」「自宅ではなかなか作れない料理」「近所」

Q.テイクアウトを利用する際に重視するポイントは?

※ぐるなび2020年5月実施調査より引用

この調査から、テイクアウト・デリバリー利用者は、「自宅近くで手軽に自分ではなかなか作れない料理」を求めていることがわかります。他にも、ネット注文やキャッシュレス決済など、注文や受け取りがインターネットやスマホなどで簡単にできる方法が好まれる傾向があることがわかります。
また、テイクアウトやデリバリーを注文するときに困った経験についての質問では、テイクアウト・デリバリーの利用者の多くが「どの飲食店が美味しいのかわかりにくい」「どの料理が美味しいのかわかりにくい」としており、美味しいお店・美味しい料理を探すのに苦労しているという調査結果もあります。

Q. テイクアウトやデリバリーを注文するときに困った経験は?

※飲食.com Foodist2020.10.30記事より引用


つまり、上記の利用者の行動傾向から考察すると、テイクアウト・デリバリー店を選ぶ基準として知りたい情報としては5点。

テイクアウト・デリバリー店を選ぶ上で知りたい情報

①お店の位置情報
②営業のお知らせ(おすすめ情報やクーポンなど)
③味のこだわり
④ビジュアルでわかりやすいメニュー紹介
⑤注文~お支払いまでのサービス内容

この5点を抑えた詳細な情報提供をネット上で発信できているかが集客に欠かせない大きなポイントだと言えます。

そこで、情報発信ツールとして活用をおススメしたいのが、Googleマイビジネスです! ここからは具体的にGoogleマイビジネスがテイクアウト・デリバリーの集客にどの様に有効かについて説明させていただきます。


■テイクアウト・デリバリー集客にもGoogleマイビジネス!

テイクアウト・デリバリー利用者の多くが「自宅から近い」ことを基準にお店を探すことからも、ネットで検索する際「地域名×テイクアウト」で検索される方がとても多くいらっしゃいます。

この「地域×サービス」の検索方法を、ローカル検索と呼びます。
現在、日本国内で最も利用されている検索エンジン・MapアプリであるGoogleは、このローカル検索に非常に力を入れており、ローカル検索された際、SEO対策を施されたHPよりも先に、Googleマイビジネスの情報が検索上位に上がります。

つまり、自店舗の近隣でテイクアウト・デリバリーを探している方へしっかりとお店の情報や魅力を伝えるにはもってこいのツールと言えます。


■Googleマイビジネスでできること

Googleマイビジネスでは、テイクアウト・デリバリー需要の高まりからGoogleマップにもテイクアウト・デリバリーを検索しやすいカテゴリーが設けられています。カテゴリーは、Googleマップの検索バーの下に表示されています。


検索ユーザーが位置情報をオンにしている状態で、このテイクアウト・デリバリーを選択するとユーザーが今いる場所近隣の検索結果が表示されます。
実際にテイクアウト・デリバリーサービス実施店の登録をした場合、下記の様に表示されます。


この設定を行うだけで、検索ユーザーは簡単な操作でテイクアウト・デリバリー店舗を見つけることができます。
つまり、このサービス情報をGoogleマイビジネスで登録すると、カテゴリー検索や「地域×テイクアウト」「地域×デリバリー」でユーザーから発見してもらいやすくなります。


■実際にGoogleマイビジネスでできる情報発信についてまとめてみました。
Googleマイビジネスできること

・店舗の正確な場所と営業時間
・お店の特徴やこだわり
・テイクアウト、デリバリーサービス実施店であること
・テイクアウト、デリバリーのアプリやサイト等へのリンク貼付け
・写真と紹介文を添えたテイクアウト、デリバリーメニュー
・おすすめやクーポンなど店舗からのお知らせ情報
・店舗での決済方法

もしかすると、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが…
そうなんです!Googleマイビジネスでは、先にご紹介させていただいた、消費者がテイクアウト・デリバリー店を選ぶ上で、知りたい情報の5つを抑えることができます!!

<テイクアウト・デリバリー店を選ぶ上で知りたい情報>
①お店の位置情報
②営業のお知らせ(おすすめ情報やクーポンなど)
③味のこだわり
④ビジュアルでわかりやすいメニュー紹介
⑤注文~お支払いまでのサービス内容



つまり、Googleマイビジネスを使うと、ネットでテイクアウト・デリバリーを探しているユーザーが、知りたいと思っている情報をGoogleマイビジネス一つで発信することができます。
なので、よりテイクアウト・デリバリーの集客を強化したい、もっと自社の魅力を伝えたいという方には是非、ご活用いただきたいツールとなっています。

ただし、一点ご注意いただきたい点があります。
“Googleマイビジネスにこれまでにご紹介させていただいた内容を登録した”
= “テイクアウト・デリバリー集客・売上UP”
ということではない
ということです。
Googleマイビジネスを活用しより集客を強化していくためには、充実した情報の登録とその情報をより多くに方に見ていただくための対策が必要になります。
そこで次は、Googleマイビジネスをどの様に活用すれば集客・売上に繋がりやすくなるかについてご説明させていただきます。


■Googleマイビジネスを活用したテイクアウト・デリバリー集客・売上UP施策

現在、Googleがローカル検索に力を入れるようになったことから、Googleマイビジネスを自社の認知・集客・ブランディングに活用する店舗や企業が多くなっています。
そのため、ただGoogleマイビジネスに情報を登録しておくだけではネットユーザーに見つけてもらうのは難しい状況となっており、多数のGoogleマップ検索結果の中から自店のサービスを選んでもらうためには、よりユーザーの目に留まりやすい検索結果の上位に、自店舗のGoogleマイビジネスが表示されるようにしないといけません。

この上位表示を狙う対策のことを「MEO対策」と呼びます。
「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略で、Googleマップの上位表示や、店舗情報の充実化をすることを指しています。

▲赤枠が検索上位の店舗情報


つまり、テイクアウト・デリバリーの集客・売上UPのためには、上位表示されるためのMEO対策の実施がとても重要となります。
そこで、MEO対策で抑えるべきポイントについてもご紹介します。


【上位表示のために抑えるポイント】

・口コミ返信をこまめに行う
Googleはきちんとお客様対応を行っているか、Googleマイビジネス上のやり取りで判断しています。そのため、口コミの評価に関わらずきちんと対応することが大切です。
・口コミ返信の中に、対策したいキーワードを盛り込む
例えば、“おすすめ“や”人気”×地域名などで検索上位に上がりたい場合、キーワードである“おすすめ“や”人気”を口コミ返信の中に文章として自然な流れで盛り込むことで、対策キーワードでの検索ヒット率が高まります。

・店舗情報を充実させる
充実させる情報のポイント▶・店舗情報・写真20枚以上・新着情報の定期更新・対策キーワードの盛り込み

・リンク先WEBサイト内でも対策キーワードを盛り込む
対策キーワードでのWEBサイトの発見性が高まれば、そのキーワードでの信頼度の高いビジネスだとGoogleの評価を得やすくなり、Googleマップでの上位表示の可能性が高まります。

・Googleのペナルティーに関する情報収集
Googleでは、以前までは対策したほうが良いとされていたことが急に変更され、これまでの取り組みのままではペナルティー対象となる場合があります。そのため、定期的な情報収集が必要です。
※現在特に多いペナルティー事項:社名や屋号に関係ないワードをビジネス名に入れている、嘘の口コミ投稿など。

店舗の正しい情報を十分に登録し、かつMEO対策のポイントを抑えた日々のこまめな情報更新により、ネットの発見性が高まり集客・売上UPに繋がりやすくなります。


■まとめ

今回は、テイクアウト・デリバリー集客でのGoogleマイビジネスの活用法についてご紹介させていただきました。 Googleマイビジネスでは、消費者がテイクアウト・デリバリー店を選ぶ際に知りたい情報の5点を網羅することができます。
テイクアウト・デリバリー店を選ぶ上で知りたい情報

①お店の位置情報
②営業のお知らせ(おすすめ情報やクーポンなど)
③味のこだわり
④ビジュアルでわかりやすいメニュー紹介
⑤注文~お支払いまでのサービス内容

テイクアウト・デリバリー集客でお悩みの際は、一度Googleマイビジネスを活用してみてはいかがでしょうか。


ここまでご覧いただき、テイクアウト・デリバリーの集客にGoogleマイビジネスが有効な点をご理解いただけたのではないでしょうか。
「理解はできたけど、情報の登録やMEO対策は少しややこしい」「自分でやるには自信がない」と感じた方もいらっしゃったのではないかと思います。
その場合は、作成・運用代行・MEO対策を行っている代行会社に相談するのもおススメです。弊社ではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポート、集客支援を行っており、お客様へ最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。
また下記より、Googleマイビジネスのメディアガイドもダウンロードできますので、ご興味をお持ちいただけた方はぜひご覧になってください。

ダウンロードはこちら



――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー セールスプロモーションチーム

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら