Googleマイビジネスの商品エディタ機能を活用してWEB集客を拡大! – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.10.25.Mon

Googleマイビジネスの商品エディタ機能を活用してWEB集客を拡大!

みなさん、Googleマイビジネスにある商品エディタ機能を活用されていますか?商品エディタ機能は、Googleマイビジネスの機能中でも、多くの情報を発信できるとても使い勝手のいい機能です。
今回は、この商品エディタ機能でできることについてご紹介させていただきます。


■商品エディタ機能とは?


商品エディタとは、店舗で提供している商品を画像とテキストに加え、詳細ページへのリンク設置と共に紹介できる機能となっています。
Googleでお店を検索すると、基本情報のすぐ下の目に留まりやすい位置に表示されます。
商品があるのとないのとでは、ぱっと見での情報量に大きな違いが出てきます。



この商品エディタ機能は、カテゴリーで小売業を選択している店舗に実装されている場合が多い機能となっています。 しかし、過去の設定のまま(Googleマイビジネスの機能アップデート前)の飲食店やサービス業などで現在も引き続き使える場合がありますので、まずはご自身のマイビジネス管理画面で「商品」という項目が表示されているかどうか、ご確認ください。

「Googleビジネスプロフィール」に名称変更

Googleマイビジネスの名称が、「Googleビジネスプロフィール」に変更になったとGoogleから発表がありました。
この変更に伴い、オーナー確認がGoogleの検索結果画面やマップから直接申請できるようになりました。また、住所や営業時間、写真などのビジネス情報についても直接編集ができるようになりました。

↓このように、Googleの検索結果画面からの直接編集が可能になります。


詳細な発表内容は以下をご参照ください。
Google:ビジネス プロフィールの新たな更新について


 

■商品エディタでできること


商品エディタでは、取り扱っている商品をカテゴリーごとにまとめ、店舗の情報や商品を探している方に、ぱっと見でわかりやすく情報を発信することができます。
「期間限定商品」「今月の売れ筋」「店長おすすめ」など、時期や一押ししたい商品ごとに発信することも可能です。

商品エディタは細かく設定することで、公式サイトなど別のウェブページへ変遷する手間なくお店の詳細を知ることができる便利な機能です。

店舗にとっても写真テキストを使って多くの情報を掲載できるため、Googleマイビジネス上でお店のPRをするのにもってこいの機能であると言えます。


■商品エディタの効果的な使い方


ここからは、実際の投稿手順から活用ポイントについてご紹介させていただきます。
商品エディタの詳細な設定項目は以下の通り。

・商品の写真の設定
・商品名の設定(半角58文字)
・商品カテゴリーの設定
・商品価格(価格帯)の設定
・商品の説明(半角1000文字)
・ボタンの追加(リンクの設定)




ボタンリンクは、
・オンライン注文
・購入
・詳細
・特典を利用

などを設定することができます。




■投稿する際のポイントを項目別にご紹介します。

・商品の写真と商品名

商品の写真は、できるだけ多くの人の目を惹くような魅力的な写真を投稿し、商品名は一目見てわかりやすい名前にしましょう。

・商品カテゴリー

カテゴリーなどから探しやすいように商品を整理して投稿すると、よりユーザーがお店の商品・サービスを発見しやすくなります。
現在、設定できるカテゴリーに上限はないようですが、実際の検索結果で表示されるカテゴリー数が4~5個程度なので、お店の特徴や一押しなどに絞りつつ、投稿する様にしましょう。

・商品の説明

写真や商品名だけではわからない、商品・サービスの特徴やこだわりについて記載する様にしましょう。ユーザーが同じような商品・サービスを検討している際の差別化に繋がるため、できる限り記載することをおすすめします。

・ボタンリンク

<オンライン注文>
事前注文を受けて作成・用意する商品を提供している。

<購入>
ECサイトを持っている。商品に応じた、ECサイト内のページをリンクさせることで、Googleマイビジネスから直接購入まで誘導ができます。

<詳細>
HPなどWEBサイトで詳細な説明がある。

<特典>
クーポンなどWEB上での特典情報を発信している。

各項目をできる限り記載することで、Googleマイビジネスだけでも多くの店舗の情報や魅力の発信からHPやECサイトへの誘導などWEB集客をUPさせることが可能です。

■まとめ

いかかでしたでしょうか? 商品エディタは写真付きで店舗の商品やサービスの魅力を十分に伝えることができる機能です。商品を登録しておくだけで、まだ行くお店が決まっていない、商品やサービスを比較中といったユーザーがいた時、競合との差別化で大いに差をつけることも可能です。

まだ使いきれていないということでしたら、まずは商品2つ3つほどからでも投稿してビジネスのアピールに活用してみてください。

アクシアエージェンシーでは、Googleマイビジネスの登録代行や日々の投稿サポート等も行っております。「活用したいが自分で登録するには自信がない」「プロに相談してみたい」などありましたら、お気軽にご連絡・ご相談ください!
下記より、Googleマイビジネスのメディアガイドもダウンロードできますので、ご興味をお持ちいただけた方はぜひご覧になってください。

ダウンロードはこちら


――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー セールスプロモーションチーム

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら