未編集だと採用に悪影響も、、求人におけるGoogleマイビジネスの効果的な活用方法とは!? – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

未編集だと採用に悪影響も、、求人におけるGoogleマイビジネスの効果的な活用方法とは!?

Googleマイビジネスとは、主に「地域名+キーワード(業種等)」で検索された際に、Googleマップとともに企業や店舗情報が紹介されるGoogleのローカルビジネス登録サービスです。みなさんも様々なシーンで検索をかけて口コミや記載されている情報をもとにお店を選び、MAPからルート検索をした経験があるのではないでしょうか?今では多くのユーザーがこの情報を参考にして行動するようになっています。そういったユーザーの行動の変化が起きた結果、飲食店、クリニック、クリーニング店など様々な業界が「販売促進」のためにGoogleマイビジネスを利用し情報を発信するようになってきました。
無料で登録・情報発信ができるということもあり「販売促進」の為の活用が増えてきているGoogleマイビジネスですが、実は「採用」に関してもGoogleマイビジネスの情報が大きな影響を与えることをご存知でしたでしょうか?今回は採用領域におけるGoogleマイビジネスの効果的な活用方法について徹底解説していきます。

目次

1 求職者はGoogleマイビジネスの情報も判断材料にしている。
2 求職者がGoogleマイビジネスのページを閲覧するタイミングとは!?
3 採用への悪影響を無くすために編集しなければならない項目とは?
4 採用競合と差をつける4つのポイント。


■1 求職者はGoogleマイビジネスのページも判断材料にしている。

スマホ・アプリの普及、WEB広告の進化などにより情報過多になりがちな生活者は、口コミ(第三者)情報を判断材料にするケースが増えてきています。飲食、旅行、物販など様々な領域で口コミ評価が当たり前になっていることを考えると多くの人の意思決定に口コミが大きな影響を与えていることは間違いありません。もちろん、求職者が仕事を選ぶ際にも同じことが言えます。仕事を選ぶ際に口コミを確認するという求職者は9割近くに上るというデータもあり、口コミが判断基準の1つになっていることがわかります。
Googleマイビジネスには口コミ機能があり、B to Cの事業を行っている企業・お店の多くに口コミが投稿されています。★1~5の5段階評価や口コミの投稿・返信内容など、求職者はその口コミ情報を見て企業・お店のサービス内容や顧客への対応、雰囲気などを感じ取り、応募するかどうか判断材料の1つにしていることは間違いないでしょう。


■2 求職者がGoogleマイビジネスのページを閲覧するタイミングとは!?

では、本当に求職者はGoogleマイビジネスのページを閲覧しているのでしょうか?
答えはYesです。
求職者がGoogleマイビジネスページを閲覧するであろうタイミングは主に2つあります。

①事前に企業情報をチェックする。
②面接地へのルート確認時にGoogleマイビジネスのページにアクセスする。


冒頭でもお伝えした通り、求職者は求人情報を見て応募する前に企業情報をチェックします。企業からの情報発信が中心となるホームページの情報だけでなく、第三者からの情報(つまり口コミ)をチェックする傾向があります。Googleマイビジネスの情報であれば、企業名×エリアの検索で多くの場合、検索結果画面の最上部に表示され簡単に口コミなどの情報取得が可能です。また、面接地の確認においてはGoogleマップで検索することが多いと思いますが、GoogleマイビジネスのページからGoogleマップへ遷移して、現在地や自宅からの経路検索ができるようになっています。こちらの情報が正しくないことで面接者が道に迷ってしまい面接に来れないというケースを多く聞くようになりましたので、マップの位置を確認し、正しい情報に編集しておくことが重要です。Googleマイビジネスのオーナー登録が済んでいなくてもWEB上にある情報やユーザーの投稿により企業・お店のGoogleマイビジネスページは出来上がっていることがほとんどです。編集していなければ正しくない情報が発信され続けている可能性も大いにあります。また、コーポレートサイトがない場合やサイトのSEO対策があまりなされていない場合には社名・店名のみのキーワード検索でもGoogleマイビジネスのページが優先的に表示されるケースも多くありますので、ホームページのマップ情報が正しくても、求職者はGoogleマイビジネスの情報を見て判断する可能性が高いので注意が必要です。


▼企業名(アクシアエージェンシー)×エリア(中央区)での検索結果画面

※クチコミをクリックすればその企業の口コミ情報がすぐに閲覧できます。
※Googleマイビジネスのページからルート検索ができる。


■3 採用への悪影響を無くすために編集しなければならない項目とは?

Googleマイビジネスを活用して採用力を上げる為には、まず「地図」「営業時間」2つの項目が正しく記載されているか確認する必要があります。求職者の多くが面接来社時にGoogleマップを確認して自宅や最寄駅からのルート検索を行います。その為、Googleマップ上の位置が正しくなければ、道に迷うことで面接に間に合わず求職者が選考をあきらめてしまうこともあります。確実に面接来社率は下がりますし、間違った情報が発信されていることで企業・お店のイメージも損なわれてしまいます。(知らぬ間に登録されているGoogleマイビジネスの情報が間違っているので企業側・お店側に落ち度がないのですが、求職者側からは企業・お店が発信している情報が間違っていると解釈されてします。)また営業時間や休日の記載が間違っていれば、アルバイト・パートの求職者が希望するシフトとのミスマッチが起きる可能性もありますので、こちらの情報も現在の営業時間と合っているか確認しておくことが必要でしょう。

次に重要なのが「口コミ」の対策です。企業・お店の雰囲気やオーナー・店長の人となりを知る為に、口コミの内容や評価はもちろん、「企業・お店が口コミに対してどのように対応しているのか」まで求職者はチェックしています。まったく口コミへの返信がない、テンプレートのような対応だけをしていると顧客を大事にしていない企業・お店とも捉えられてしまうケースもありますので注意が必要です。また、人間の心理からか口コミの投稿は放っておくと「悪い評価」に偏る傾向がありますので、企業・お店のファンの方に投稿していただけるような仕組みを作ることが重要です。その際注意していただきたいのがGoogleのガイドライン・ポリシーに違反していないかどうかです。口コミ投稿へのインセンティブ支給や自身の店やサービスに関する口コミなどは原則禁止されています。※ガイドラインはGoogleマイビジネス内のヘルプメニュー「ポリシーとガイドライン」から確認可能です。


■4 採用競合と差をつける4つのポイント。

Googleマイビジネスにおいて採用競合と差をつける為には下記4つのポイントを押さえることが重要です。
・ページ全体の充実化
・写真、動画の投稿
・求人情報の投稿
・ローカル検索結果への対策


【ページ全体の充実化】
Googleマイビジネスは自社・店舗の商品やサービス内容、業種によってはメニューなどを公開する機能があります。情報量についてはほぼ無制限となっていますので、魅力的な情報を充実させてGoogleマイビジネスを閲覧した求職者に対してのアピールすることもできます。求人広告では伝えきれなかった会社の情報を伝えるのも良いでしょう。

<サービス(事業内容)の記載例>


<商品ラインナップ記載例>


ロゴをクリックすると詳細説明画面へ遷移


【写真・動画の投稿】
Googleマイビジネスのページは写真・動画の投稿も可能です。オーナーが編集・投稿していない場合にはメイン写真はストリートビューの写真になっているケースが多く求職者にとって魅力的なものとはいえません。メインに使う写真の選定はもちろん、社内・店内や従業員の雰囲気が伝わるような写真・動画を投稿していくことでGoogleマイビジネスのページは求職者にとって魅力的になります。一般ユーザーが多くの写真を投稿しているケースもありますが、オーナー自ら求職者に伝えたい情報を投稿することが重要です。

アクシアエージェンシーでは動画制作サービスもご用意しております。詳細は以下よりご覧ください。
採用動画サービス「E-THREE」のサービス紹介ページ

【求人情報の投稿】
Googleマイビジネスではイベントなどの最新情報を投稿する機能があり、そこで求人情報や会社説明会の情報を公開することもできます。多くのユーザーが訪れているアカウントであればこちらの情報から応募に繋がるケースもあります。普段から企業・お店のファンである求職者の可能性が高いので採用率も高まるのではないでしょうか。


【ローカル検索結果への対策】
MEO対策(Googleマップエンジンの最適化)の1つでもあるローカル検索結果への対策とは「地域性のある特定のキーワード」に対してGoogleマイビジネスの情報を上位表示させる対策のことをいいます。自社・自店舗の充実させたGoogleマイビジネスの情報が目に留まる機会が増え、そこに求人情報記載、魅力的な写真・動画の投稿があれば応募に繋がる確率があがります。(もちろん、自社のビジネスの売上が拡大できる可能性も広がります。)
上位表示させるには検索キーワードとの関係性、対象地までの距離、知名度、ページの充実度など色々な要素がありますが、本格的に取り組むには専門的な知識が必要になります。


■まとめ
いかがでしたでしょうか?Googleマイビジネスを効果的に活用することで求職者の応募率、面接来社率を改善することが可能です。もちろん情報を充実させることで売上アップにも繋がります。「Googleマイビジネスの編集の仕方がよくわからない。」「Googleマイビジネスを上手く活用できていない。」という場合には、弊社で活用方法に関するご相談はもちろんGoogleマイビジネス全体の編集、運用の代行も可能です。Googleマイビジネスの効果最大化をお考えの際には、お気軽にお問い合わせください。下記より、Googleマイビジネスのメディアガイドもダウンロードできますので、ご興味をお持ちいただけた方はぜひご覧になってください。

ダウンロードはこちら


――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー セールスプロモーションチーム

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら