メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2024.1.31.Wed

       

20代、30代、40代、各年代の転職成功のポイントとは!?人材紹介会社のエージェントが事例とともに解説します。



求職者の方々から当社に寄せられる転職の相談内容は実に様々。
それぞれのご事情や課題、お悩みをどの様に克服・解決し、納得できる転職を実現されたのか。
本記事では、転職サポートサービスによってご入社された方の転職のきっかけや入社の決め手、転職活動の上手な進め方やコツを年代別にご紹介いたします。

【転職成功事例その1】Aさん:20代女性


・転職前 英会話教室営業 300万円
・転職後 人材紹介会社営業 440万円

英語が好きだったので、新卒で英会話学校に営業職として就職。
“好き”を仕事にできてやりがいも感じていましたが、入社2年目で教室長に任命されても給与は300万円。会社の将来性や今後の生活に対する不安もあり、転職を決意。

これまでやってきた新規顧客獲得やアフターフォローのスキル、講師のマネジメントに関する経験・能力が強みになるというアドバイスのもと、結果として当初まったく考えていなかった人材業界への入社を決めました。

多くの方は、自分が関わってきた業界以外はすべて無縁の異業界と捉えがちです。しかし、表向きの形態は異なっても、実際の仕事の局面ではこれまでのキャリアを活かせる場面がたくさんあります。

◆ 20代の転職の流れやそれぞれ注意すべきこと


20代で転職を考えている人の中には、

「いったい何からはじめればいいの?」
「どんな作業が必要になるの?」

と悩んでいる人も多いでしょう。
一般的な転職活動の流れに沿って、注意点や転職成功の秘訣を解説します。

ステップ1 スケジュールを立てる

日々の仕事に忙殺されて転職活動に時間を割けないという人も多いでしょう。そのため、自分の中で締切りを作っておかないと、不満を抱えたまま、ずるずると現職にとどまってしまうという事態が発生しがちです。

転職活動を本気でスタートするなら、必ず「いつまでに転職するか」を決めましょう。



ステップ2 自己分析とスキル・実績の棚卸

自己分析のポイントは、すべて仕事やキャリアに結び付けて考えること。
好きな仕事や苦手な仕事があるのなら、「それはなぜなのか?」と自分に問いかけてみるのです。「なぜ今、転職をしなければならないのか?」と考えてみてもいいでしょう。すると、仕事やキャリアというものに対する自分の向き合い方や、志向が見えてきます。

転職エージェントを利用している場合は、アドバイザーに第三者視点での分析をお願いしてみるのもひとつの手です。自分では気付かない強みや志向を発見できる可能性があります。

ステップ3 企業・業界研修と求人情報のチェック

転職活動は、転職後の企業で満足感を得ながら仕事をし、思い描いたキャリアを積むことができて、初めて成功といえます。企業のホームページで事業内容を読み込んだり、気になる業界のニュースをチェックするなど、自分が成長し、活躍し続けられる場であるかどうかを確認しましょう。

20代の転職において、スキルアップは大きな目的のひとつ。転職したはいいものの、何も成長できなかったということのないよう、事前にしっかりと調べておきましょう。

ステップ4 応募書類を用意して応募する

20代で転職する人が履歴書を作成する際に注意すべきポイントは、志望動機の書き方です。

「何をして、何を得るためにその企業に入社するのか」
「自分が入社することで、その企業に何を与えられるのか」

という点を、首尾一貫して論理的に書くよう心掛けてください。

職務経歴書は、経歴を羅列するだけでなく、携わってきた業務の詳細を、プロセス・成果を交えて端的に記載しましょう。
どうしても書類選考を通過しないという場合は、書類の書き方に問題があるケースが多いので、転職エージェントに登録して、添削を受けてみることをおすすめします。




【転職成功事例その2】Bさん:30代男性


・転職前 総合通信販売 マーケティング 520万
・転職後 食品通信販売 管理職(副本部長) 650万

大手通信販売会社に16年間勤務。
現職は成熟期で業績も安定しており、それ自体に何の不満もありませんでしたが、ご自身がこれまでに培ってきたデータベース・マーケティングのスキルを活かして、これから伸びていく会社でチャレンジしてみたいという想いから転職を決意。
結果として、今後成長拡大していくIPO直前企業の責任あるポジションでの入社を決めました。ご自身のキャリアや今後のビジョンが企業側のニーズと合致し、双方にとってWIN-WINとなる転職成功例だと言えます。

◆ 30代の失敗しない!転職活動のポイント


30代が転職を成功させるポイントを3つご紹介します。

ポイント1 経験・スキルを活かせる職種・業界を選ぶ

社会人経験を10年近く積んでいる30代の転職の場合、企業は即戦力としての具体的な成果を求める傾向があります。必ずしも経験者でなければ採用されないというわけではありませんが、それまでの経験が活かせる職種や業界であれば、選考を有利に進められる可能性が高いでしょう。
さらに、実務に役立つ専門的な資格やスキルを持っていると、より効果的なアピールにつながります。

ポイント2 ライフステージの変化も考慮し、キャリアビジョンを定める

30代は、男性・女性ともにライフステージの変化が起きやすい年代です。結婚、出産、育児など、自分やパートナーのライフステージの変化を考慮したうえで、キャリアビジョンを定める必要があります。

キャリアを考える際は、将来自分がどうなっていたいのか、そのためにはどのタイミングで何をするべきなのかを、しっかり考えるようにしましょう。一般的な価値観にとらわれることなく、自分の視点で将来を見据えたキャリアビジョンを描いてみてください。

ポイント3 労働条件を欲張りすぎない

転職を成功させて自分の描くキャリアビジョンを実現するためにも、労働条件の確認は重要です。「年収アップ」「残業ゼロ」「完全テレワークで通勤なし」など、人によってさまざまな希望条件があるでしょう。

ただし、あまりにも条件を欲張りすぎるのは得策ではありません。転職先の選択肢が自ずと狭まってしまい、転職期間が長期化する可能性があります。ある程度、、条件に優先順位を付けておき、本当に自分が譲れないものは何なのかを洗い出しておくことが大切です。




【転職成功事例その3】Cさん:40代男性


・転職前:投資会社 経理・経営企画 800万
・転職後:事業会社 財務、IR、M&Aなど 900万

複数社での勤務を経験し、経理・経営企画業務に幅広く従事。
社内での評価も高くマネジメントの経験も豪富でしたが、会社の方針や社風に違和感を覚え、自身がよりのびのびと力を発揮できるような会社に転職したいとお考えでした。

ご家族のことを考えると「生活の水準は下げたくない」「不安定な会社は不安」という想いもあり、最終的には、東証プライム上場で執行役員とともに財務、IR、M&A業務など上流の業務に携われる事業会社への転職。ハイレベルな方とスピーディに仕事ができること、また、企業の雰囲気もまさに求めていた通りの環境でした。

◆ 40代のハイクラス転職で成功のポイントとは?


40代がハイクラス転職を成功させるポイントを5つご紹介します。

ポイント1 妥協できること・できないことを決めておく

ハイクラス転職を考えるにあたり、年収や役職はあまり妥協したくない条件でしょう。ただ、40代は求人数も限られるため、就業時間や休日、オフィスの場所などすべての希望がかなうとは限りません。

そのため、転職活動を始める前に「妥協できること」「譲れないこと」を整理しておくと、企業選びの迷いも少なくなるでしょう。

ポイント2 キャリアの棚卸しをする

40代のハイクラス転職でありがちなのが、経験や実績が多いぶん何をPRしてよいか迷ってしまうケースです。こうした事態を防ぐためにも、一度自身のキャリアを振り返り、身についた能力を整理するようにしましょう。

キャリアの棚卸しをしておくことで、選考の場でも市場価値の高いスキルを厳選してアピールしやすくなります。

ポイント3 企業研究を入念に行う

人によっては40代が「最後の転職」となり、腰を据えることも考えられます。そのため、企業研究を入念に行い、自身に適した職場かどうかを検討することが大切です。

例えば、給与や休日制度などの労働条件だけでなく、企業理念や社風、サービスの特徴、マネジメントスタイルなど、詳細に把握するとミスマッチも減らせます。



ポイント4 できるだけ多くの転職情報に触れる

40代のハイクラス転職では求人数も限られるため、情報網を広く張っておくことが重要です。

例えば、転職サイトは複数登録し、転職エージェントも積極的に活用することを心がけましょう。また現職と同じ業界に限らず、自身の経験を生かせる業種の求人は幅広くチェックしておくと、意外な好機にも巡り会いやすくなります。

ポイント5 非公開求人を活用する

ハイクラス求人は企業の経営戦略にもかかわるため、「非公開」として扱われていることがほとんどです。非公開求人は、ハイクラス向けにサービスを提供する転職エージェントで紹介してもらえます。

そのため、転職エージェントを活用することで、40代向けの求人にも多く出会うことができ、転職成功の確率も高められるでしょう。




アクシアエージェンシーの人材紹介サービスについて


弊社の人材紹介サービスでは、業界・職種・企業規模問わず多様な案件を多く取り扱っています。国家資格を持ったキャリアアドバイザーも在籍しており、転職を考える方、お一人お一人のご経歴や転職におけるご希望をお伺いしながら、カルチャーフィット含めた、ご経歴と得意分野を活かしてキャリアップを実現できる求人ご提案させていただきます。

「経験や得意分野を活かして更に成長したい」「もっとワクワクできる仕事がしたい」「働き方を改善したい」など、あなたの叶えたいご希望をぜひお気軽にご相談ください。
「どんな求人があるか具体的に聞いてみたい」「まだ転職については検討中だが、いいところがあれば紹介してほしい」などございましたら、以下よりお気軽にお問い合わせください。 ご相談はすべて無料で行っております。



――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー 人材紹介部

リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー/Googleパートナー
株式会社アクシアエージェンシーのご紹介

総合的な採用支援会社として採用コンサルティング、採用ブランディング、求人広告代理事業、人材紹介、採用代行、スカウト代行、採用HP・動画制作、採用WEB広告、SNS運用、定着支援、育成研修など幅広い事業・サービスを展開。企業のあらゆる採用課題を様々なサービスを活用して解決します。
多くのお客様にご期待いただき、今では全国各地約6500社(※2022年度実績)の採用支援実績があります。新卒、中途、アルバイト、派遣採用のすべての領域で対応可能です。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから

弊社SNSアカウントのご紹介
Instagram・Facebook・Twitter・Linkedinにて採用ノウハウなど様々な情報を発信しています。ぜひご覧ください!

Facebook   instagram   twitter   twitter

 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら