ATS(採用管理システム)とは?目的別に最適なATSとあわせてご紹介します! – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.10.20.Wed

ATS(採用管理システム)とは?目的別に最適なATSとあわせてご紹介します!

ATSの選び方

ATS(採用管理システム)とは?


ATS(Aplicant Tracking System)とは、人事担当者の採用業務に関する負担を軽減する目的で導入される「採用管理システム」の 総称です。

企業が成長する中で欠かせない採用活動ですが、その規模が大きくなればなるほど、工程数・管理内容も複雑化し、業務負荷が大きくなり担当者の業務を圧迫します。
そこでATSを導入することによって、求人情報管理・応募情報のデータ管理・選考の進捗管理・応募者のフォローなど、データの一部または全部を一元管理化し、分析・管理業務の効率を改善し負荷を軽くすることが可能になります。

導入し使いこなせれば強い味方になるATSですが、多くの種類がありそれぞれに性能が違うため、どのATSをを導入するかは悩みどころです。
今回はそういった状況の中で、どのような観点で最適なATSを選べばよいのかご案内致します。

ATSの選び方


ATSは実際に使用する目的や用途によって最適なATSを選ぶ必要があります。

まずは、どのような採用がメインなのかを明確にしましょう。
新卒採用なのか?中途を含めた社員採用なのか?アルバイト募集なのか? 採用管理に特化したいのか?採用集客手段にもしたいのか? など、どの採用がメインかによって最適なATSも変わってきます。

それぞれの目的別ATSを一部ご紹介いたします。

新卒採用向けのATS


新卒採用をしていると、複数のメディアに広告を出している場合にメディア毎にログインすると求職者の振り分けや管理が煩雑になりやすいと思います。そういった悩みを解決できるのが新卒向けのATSです。
ATSによって機能は異なりますが、導入したATSを見るだけで複数メディアに出している求職者情報が一括で管理できるようになります。企業様によっては、それだけで工数削減に繋がり、他の業務に時間があてられるので生産性が上がるのではないでしょうか?
新卒採用向けATSの一例

採用一括かんりくん


新卒・中途採用向けのATS


採用活動をしている企業様の中には、新卒採用と中途採用を積極的にやっている企業様もあるかと思います。
そのような企業様もメディア毎に管理画面にログインすると管理が煩雑になるため、一括で管理できるATSを導入した方が業務効率UPする企業様が多いと思います。
新卒・中途採用向けATSの一例

リクナビHRTech採用管理
sonar ATS


アルバイト・派遣採用向けのATS


店舗数や、施設数が全国にありそれらの採用活動を一括本社で管理する場合に全国のメディア毎に応募者管理をするとそれだけで一日の仕事が終わってしまうという企業様も多いかと思います。さらに店舗毎に職種が違う場合などは原稿数も多く展開しないといけないので案件管理も煩雑になります。

そのような場合にもATSの導入を検討するのは選択肢としては間違っていないかと思います。
ATSを導入することで各店舗の面接状況や採用状況なども可視化することができるので、どこに問題があるかデータ分析がしやすくなり次の手が打ちやすくなります。
アルバイト・派遣採用向けATSの一例

ジョブオプ採用管理
リクオプ
RPM


求人検索エンジンとの連携しているATS


採用管理も重要な検討指標だと思いますが、現在は管理だけでなく応募集客もATS機能に備わっているシステムがあります。
ATSで応募集客をする場合、ほとんどがIndeed、求人ボックス、スタンバイ、careerjetなどの求人検索エンジンと連携させるのが現在一般的です。これらと連携しているATSも数多く出てきております。
採用管理だけでなく、集客まで目を向けたシステムを導入検討している場合は併せて検討した方がいいでしょう。
求人検索エンジンと連携しているATSの一例

ジョブオプ採用管理
リクオプ
RPM
ジョブカン採用管理


求人検索エンジン、特に日本最大級のIndeedと連動したATSは他にも多くございます。 今回は紹介しきれませんので別の機会にご案内致します。


目的に合わせたATSの導入で、採用業務を効率化しましょう


おおよその目的別で各種ATSをご紹介いたしました。ATSは様々な特色のあるサービスがありますので、採用課題の目的ごとになにを導入するのか慎重に検討していきましょう。
また、今回ご紹介したATSはごく一部なので、ご相談頂ければ目的や目標ごとにベストなものをご紹介可能です。
実際にATSを導入して頂いて、作業時間を削減でき、他の注力業務に目を向けることができた企業様が多数あります。

集客を1番に考えるのか?採用管理を一番に考えるのか?まずは、貴社の採用課題を教えてください。

――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー WEBマーケティング推進室

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら