「事業紹介」欄はこう書く!求職者目線で考える魅力的な求人情報とは? – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.10.28.Wed

「事業紹介」欄はこう書く!求職者目線で考える魅力的な求人情報とは?

いまはインターネット文化が進み、応募をする前にHPをチェックする求職者が増加しています。
自社「らしさ」や「凄さ」を紹介し、自社ならではの個性を示すことで、求職者の「気になる会社」になることができます。
世の中には数多の企業が存在し、その中には同業他所も多く存在するでしょう。そんな同業他社であるA社とB社は募集職種もほぼ同じ。それにもかかわらず、求職者の関心の寄せ方が違う…。果たして事業内容の上手な紹介の仕方とは具体的にどんなものでしょうか?


◇魅力的な「事業内容」の書き方

「事業内容」欄とは、その会社の事業の特徴や強さ、会社としての魅力を紹介する欄。
ただ単に業種が分かれば良いというものではなく、同業他社の求人情報が並んだ時でも、その会社ならではの個性が表れてくるような紹介文にする事が理想的です。
例として「事業内容」の書き方について、2つの例をご紹介いたします。



・例①
【事業内容】機械関連部品の製造・販売。

・例②
【事業内容】自動車、エレクトロニクス関連製品向けの機械部品の開発・製造・販売。
※リサイクル可能な環境にやさしい製品開発に業界に先駆けて取り組み、世界で初めて○○の開発に成功しました。
また、スマートフォンに使われている○○部分の部品では国内シェア70%。そのオンリーワンの技術が認められて、アジア・ヨーロッパ向けの輸出も拡大中。特にアジアでの製品シェアは○%を超えています。



こうして2つの例を見比べると、どのような「事業紹介」欄の方が求職者にとって分かりやすく、魅力的かご理解いただけるのではないでしょうか?

例②ではこの企業が、機械関連部品の中でも、自動車やスマートフォンに使われている部品を扱っている事が分かり、まず一歩求職者にとって身近な会社となります。さらに環境に配慮した製品製造に注力する会社のポリシーが分かり、技術開発力の高さを示す事例も紹介されています。
こうなると、エンジニアのみならず経理などの事務系職種で将来性を重視して転職先を探す求職者向けにもアピールできます。例え聞いた事が無い社名でも、フィットする職種を募集していれば“気になる会社”という存在になるでしょう。


◇自社の「らしさ」をアピール

「事業内容」欄でおさえたい事は「何を」「誰に」「どのように提供している会社なのか」という事です。
さらに「製品(サービス)の特徴」「業界でのポジション」「評価された実績」「創業者の経歴・キャラクター」など、他社とは異なるアピール材料を探し、盛り込むことでさらに魅力的な求人情報になっていきます。

まだ設立間もないベンチャー企業等は、設立の経緯、事業に対する目の付け所などの先進性をアピールするのも大きな差別化になるかもしれません。企業が誕生し存続し続ける背景には、世の中から支持されている何かが必ずある筈です。
それは企業規模や知名度ではなく、その会社らしい製品やサービスなどの何らかの個性といえるものです。そこに注意を集中して求人票の事業内容欄を書くことによって、改めて自社の強み・素晴らしさを発見するかもしれません。

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら