「くるみん認定」とは?取得するメリットとは?条件もあわせてご紹介します – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

「くるみん認定」とは?取得するメリットとは?条件もあわせてご紹介します


くるみんマークとは?

くるみんマークとは、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた企業に与えられる証です。
「くるみん」という名前には、赤ちゃんが包まれる「おくるみ」と「職場ぐるみ、会社ぐるみ」で仕事と子育ての両立支援に取り組もうという意味が込められています。

このくるみんマークは、日本の急激な少子化の進行に対応して定められた「次世代育成支援対策推進法」に基づき、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることが出来ます。

くるみん認定を受けると、企業のブランドイメージの向上につながります。
認定を受けた企業は厚生労働省のホームページに会社名が記載されるため、認知度が上がるとともに、しっかりと子育てを支援していることをアピールできるからです。
また、税制優遇を受けられるようになり、取得・新築・増改築した建物等について割増償却ができます。税制優遇については厚生労働省のホームページをご確認ください。

くるみんマークを取得するには?

くるみん認定を受けるためには、以下の9つの認定基準を満たす必要があります。
それぞれの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

・認定基準①
雇用環境の整備について、行動計画策定指針に照らし適切な行動計画を策定したこと。

・認定基準②
行動計画の計画期間が、2年以上5年以下であること

・認定基準③
策定した一般事業主行動計画を実施し、それに定めた目標を達成したこと

・認定基準④
平成21年4月1日以降に新たに策定・変更した一般事業主行動計画について、公表及び従業員への周知を適切に行っていること

・認定基準⑤
計画期間内に、男性の育児休業等取得者が1人以上いること

・認定基準⑥
計画期間内の女性従業員の育児休業取得率が70%以上であること

・認定基準⑦
3歳から小学校に入学するまでの子を持つ従業員を対象とする「育児休業の制度または勤務時間の短縮等の措置に準ずる措置」を講じていること

・認定基準⑧
次の(1)から(3)までのいずれかを実施していること
(1)所定外労働の削減のための措置
(2)年次有給休暇の取得の促進のための措置
(3)その他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置

・認定基準⑨
法及び法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと

まとめ

くるみん認定を受けている企業は、子育てサポートに力を入れており、女性が働きやすい企業であることが国から証明されます。
認定を受けることは簡単ではありませんが、求職者へのアピール材料としても大きなメリットのある「くるみんマーク」の取得を目指してみてはいかがでしょうか?

「えるぼし認定」とは?くるみん認定との違いや取得のメリットをご紹介します。
お問い合わせフォームへ
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷