【メリット多数】アルバイト・パート募集に主婦(主夫)層の採用がおススメの理由は? – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.12.11.Fri

【メリット多数】アルバイト・パート募集に主婦(主夫)層の採用がおススメの理由は?


パート・アルバイトの採用において、主婦(主夫)・学生・
フリーター・シニア…など、
応募をしてくる層によって、それぞれ採用の際のポイントが異なります。
今回は、組織に多数のメリットをもたらしてくれる、
「主婦(主夫)層」を採用する際のポイントをご紹介します!


●なぜ主婦(主夫)層の採用がおすすめなのか?

1、長く働いてくれる可能性が高い
学生やフリーター層の場合、卒業や就職のタイミングなど、
ライフステージが変わると同じタイミングで
一気に辞めてしまう可能性があります。
一方で主婦(主夫)層は、職場の条件面に加えて、
職場の立地や雰囲気なども重視して応募してきている場合が多いため、
長期に渡って活躍してくれる可能性が高いのです。

2、社会人としての一般的なマナーが身についている
社会人経験を持っている人も多いため、若い学生に比べて、
社会人マナーを1から教育する必要がありません。
言葉遣いや一般的な礼儀作法等の面で、はじめから安心して
接客を任せることができます。

3、効率的な動きが自然にできる
普段、家事・育児の両立を行っている主婦(主夫)さんたちは、
限られた時間の中で業務を効率的に行うことが自然にできる方が多いです。
コロナ禍での勤務人数のカットや、人材不足が深刻化する中、
生産性高く働ける人材は非常に重宝するのです。


●主婦(主夫)さんたちの1年間の動向は‥?

統計によると、1年のうちで求職活動が最も活発になるのは9月。
一方で、7・8月と12月は応募数が減少する傾向にあります。
これは、高校生以上の年齢の子どもを持つ主婦(主夫)にとって、
9月は子どもの夏休みも終わり、通常の生活リズムに戻るタイミングであること、
学校行事なども落ち着いている時期であることなどが理由として考えられます。
また、年末年始は学校や家庭での様々な行事での準備など、
主婦(主夫)さんにとって最も多忙な時期であり、
求職活動を行う時間を確保しづらいと考えられます。


●希望の勤務頻度は‥?

調査によると、
1週間あたりの希望勤務日数は、週3日が最多。
次いで週4日、週5日という結果に。
逆に、週1や週6日以上を希望する人はほとんどいないという結果となりました。
また、1日あたりの希望勤務時間は、約3割の人が1日5時間程度を希望。

以上の結果から、「家事・育児に支障がない範囲で、ある程度の
まとまった収入をきちんと得られる」という働き方を望んでいる人が多いようです。

原稿などにはシフト例を数パターン記載するなど、
実際に働くイメージを持てるようにすると、効果的です!

主婦(主夫)層の求職者への訴求のポイントは、
「私にもできそう感」をもたせることです。
主婦(主夫)の方にも馴染みある言葉や、実際に働く仲間の声を載せるなど、
働くイメージがしっかりと持てるような原稿づくりを行うようにしましょう!


弊社では、お客様のお悩みやご相談に応じて最適なサービスや
原稿のご提案をさせていただきます!
お気軽にご相談ください!
 お問い合わせはこちらから
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷