【採用お役立ち情報】面接の前に知っておきたい!応募者に聞いてはいけない「タブーの質問」とは? – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.12.7.Mon

【採用お役立ち情報】面接の前に知っておきたい!応募者に聞いてはいけない「タブーの質問」とは?

面接において、応募者に聞いてはいけないタブーな質問があることをご存じでしょうか?
応募者の緊張をほぐそうと良かれと思って聞いた質問が、
人権侵害や就職差別になってしまう可能性もあります。
また、口コミにそのような質問をされたと書き込まれてしまうと、
企業として信用を失ってしまう可能性もあるため、質問内容にはよく気を配りましょう。

厚生労働省によって、採用選考の基本的な考え方が示されています。
・応募者の基本的人権を尊重すること
・応募者の適性・能力のみを基準として行うこと

厚生労働省「公正な採用選考の基本」より

 

採用を行う事業主には、法律によって公正な採用選考が義務付けられています。
上記の「応募者の基本的人権を尊重すること」と
「応募者の適性・能力のみを基準として行うこと」は、
採用を行うにあたっての大前提となります。
また、公正な採用選考を行うには、家族状況や生活環境などの
応募者の適性・能力とは関係ない事柄で 採否を決定しないことが求められます。
厚生労働省によって採用面接の場において、聞いてはいけない項目がいくつか定められているのでそれぞれ見ていきましょう。

◇本人に責任のない事項の把握

面接時、本人に責任のない事項を聞くことは避けましょう。
質問するだけでなく、履歴書等に記載させたり書類を提出させることも、就職差別につながるとされています。

①本籍地・出生地に関すること
「出身地はどこですか?」「生まれてからずっと同じ場所に住んでいますか?」といった質問です。
また、戸籍謄本(抄本)や本籍が記載された「住民票(写し)」を提出させることもしてはいけません。
職業、続柄、健康、病歴、地位、学歴、収入、資産などに関する質問は避けましょう。

②家族に関すること
「ご両親は何の仕事をしていますか?」「兄弟はいらっしゃいますか?」などの質問です。

③住宅状況に関すること
「ご自宅は戸建てですか?」「賃貸住宅にお住まいですか?」などの質問は避けましょう。
間取り、部屋数、住宅の種類、近隣の施設に関する質問は避けるよう定められています。
しかし最近では、入社後すぐにテレワークになるため在宅で仕事が可能か確認したい場合もあるかと思います。
その際は、「業務可能な場所は確保できますか?」といった聞き方や「インターネット環境の状況はどうですか?」という聞き方をおすすめします。
これらの内容は、応募者の努力次第で改善も可能であると考えられるからです。

④生活環境・家庭環境に関すること
「同居している方はいますか?」「車は持っていますか?」などの質問です。

◇本来自由であるべき事項の把握

思想や信条にかかわることは、本来自由であるべきだと憲法に定められています。
これらの質問を聞くことは基本的人権の侵害となる場合がありますので、聞くことは避けましょう。

①宗教に関すること
「宗教を信じますか?」「お葬式の宗派は?」などの質問です。

②支持政党に関すること
「支持している政党はありますか?」「前回の選挙で誰に投票しましたか?」などの質問です。

③人生観、生活信条に関すること
「あなたの人生観を教えてください」「将来どのような人になりたいと思っていますか?」などの質問です。

④尊敬する人物に関すること
「尊敬している人はいますか?」などの質問です。
面接においてよく聞かれる質問として挙げられることも多い質問ですが、思想や信条にかかわる質問になるため、聞くことは避けましょう。

⑤思想に関すること

⑥労働組合に関する情報(加入状況や活動歴など)、学生運動など社会運動に関すること

⑦購読新聞、雑誌、愛読書などに関すること
「最近読んだ本(好きな本)は何ですか?」といった質問も避けましょう。
アイスブレイクとしてよく取り入れられている質問ですが、個人の思想に関することなので、気をつけましょう。

何気なくした質問によって、企業への信頼と印象を大きく左右する可能性があることを意識して、
適切な面接を行うよう心がけましょう。
面接担当者が複数いる場合はトラブルを未然に防ぐため、社内でガイドラインを作成し、担当者全員に共有しておくと良いでしょう。

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら