厚生労働省運営の「女性の活躍推進企業データベース」がリニューアル!求職者に自社の女性の活躍状況をPRできる強い味方に◎ – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2020.12.21.Mon

厚生労働省運営の「女性の活躍推進企業データベース」がリニューアル!求職者に自社の女性の活躍状況をPRできる強い味方に◎


2020年12月、厚生労働省運営の女性の活躍・両立支援総合サイト
「女性の活躍推進企業データベース」がリニューアルされました。
今後は就職活動中の女性や学生の利用促進を目指し、運用されていくようです。


◎「女性の活躍推進企業データベース」とは?
2016年4月に全面施行された「女性の職業生活における
活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、
企業がそれぞれ策定した行動計画や自社の女性の活躍に関する
状況などを公表する場として、2016年2月に運営が開始された
データベースサイトです。 女性活躍を推進する企業の情報開示の場として活用されており、
就職活動中の学生や求職者たちが登録された情報を閲覧することで、
女性の就職を後押ししています。
※2020年12月現在、データ公表企業13,142社、行動計画公表企業16,448社が登録中
「女性の活躍推進企業データベース」

◎リニューアルによりパワーアップ!
同データベースでは、これまで企業側のサイト利用の促進をはかってきたが、
今回のリニューアルでは新たに「学生」・「求職者」の利用および
活用を推進することが目的とされました。
これまで以上に活用しやすいサイトにするため、「アクセス解析」、
「学生によるユーザテスト」、「アンケート調査結果」から現状をみつめ直し、
ユーザー向け画面の見直しが行われました。
企業に対しては「自己PR項目の追加により、提供できる情報が増えたこと」
また、サイト利用者に対しては「従来より見やすく、検索し易い画面構成にしたこと」が
あげられます。
これにより、企業は自社の状況を利用者にアピールしやすくなり、
一方でサイトを利用する女性にとっては、業種や地域・企業規模別の検索が可能となり、
就職活動の企業研究に活かすことが出来るようになりました。
今回のリニューアルにより、企業・求職者ともに、従来のサイトよりも
さらに知りたいこと・アピールできることが増えているのです。


昨今、人材不足や働き方の多様化により、さまざまな面から女性の
さらなる活躍を推進する企業は増加しています。
また、求職者側も就職先企業を決定する際の決め手として、
同サイトのように公開された情報を事前にリサーチし、参考にしています。
積極的に自社の女性の活躍状況に関する情報を、社会や求職者に発信していきましょう。

☆子育てサポート企業「くるみん認定」についての記事→こちら
☆女性活躍推進法に基づく認定制度「えるぼし認定」についての記事→こちら


株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら