23卒の就活はどうなる?コロナ禍の学生生活の影響とは? – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.11.26.Fri

23卒の就活はどうなる?コロナ禍の学生生活の影響とは?


先日、NHKの「おはよう日本」で【ガクチカが書けない学生】という特集があり、
ネットでも大きな反響を呼んでいました。
※ガクチカ=学生時代に力を入れていたこと

コロナウイルスが世界的に感染拡大していったのが2020年3月。
その頃、公立の学校が臨時休校になり、企業側では在宅勤務への移行や
zoomやteamsなどのWEBツールを使った、新しい営業活動をする時代に入ってきました。

企業側でコロナ禍の新卒採用の対応は慣れてきた部分もあると思いますが、
23卒の学生たちは、大学入学からどのような学生生活を送っていたのでしょうか?

今回の記事では23卒の学生生活と就活(インターン)の現状をお伝えしたいと思います。

23卒のコロナ禍での学生生活はどうだったか?

実際の23卒から話を聞いた内容をまとめてみました。

◆2019年(1年生)


平日は学校での授業を受け、空き時間にはアルバイトをしている人が多い。
サークルなどの課外活動で学生生活をしている。友達は留学を検討している人も。

◆2020年(2年生)


コロナの影響で3月から登校ができず、先輩の卒業式は無くなる。
新入生の入学式もオンラインに切り替わったらしい。
対面の授業ができなくなり、ようやく5~6月からオンライン授業がスタート。
飲食バイトには籍はあるものの、営業時間縮小で収入が安定しない。
友達とも対面では会えない。上京してきた学生は「実家に帰ってくるな」と言われている。
趣味はもっぱら料理と動画視聴。

◆2021年(3年生)


オンライン授業にはだいぶ慣れてきた。
一部授業では対面の授業も増えてきたが、学校に行っても教室が定員を超えたら
オンラインで授業を受ける。
飲食のアルバイトは20時以降だと入れない可能性があるが、アルバイト代は相変わらず安定しない。
大学でのインターンオリエンテーションはWEBで受ける。
エントリーシートを出して、オンラインのインターンを多く受けて、
働くイメージが沸いてくれば良いとガイダンスで学ぶ。
7月になればワクチン接種を受けられて、2回接種が終わったら学食が1食無料に。
後期授業になったら、対面授業が以前より増えてきた印象。
緊急事態宣言解除でアルバイト先も営業時間が伸びてきた。

23卒の就職活動は今どうなっているのか?

現在の3年生の活動はインターンを開催する企業側だけでなく、
大学のキャリアセンターや先輩たちが就活に慣れたため、
オンラインのインターンを中心になっています。

2021年9月末の23卒は1名あたり平均9.03社をエントリーし、参加した企業は5.3社。
うち、Webが4.58社、対面が0.78社と、Webで職業体験を進めている学生が多くなっています。
(出典:就職みらい研究所/【2023年卒 インターンシップ・就職活動準備に関する調査】)

一方で、WEBでのインターンは「社風や会社の雰囲気がわかりづらい」部分もあり、
学生が業界・企業への理解を深めるためにも、対面のインターンシップや通常のインターンと別に
社員面談を別日程で準備をしている企業もあります。


まとめ

ガクチカに不安がある学生も多くいる23卒ではありますが
コロナ前までは通常通りの学生生活を送っていました。
学生の中にはコロナ禍でも学業に打ち込む時間が増えたり、
オンラインだからこそ研究やサークル活動に励んで成果を上げている人もいます。
現在は授業も就活も、対面・オンライン併用の時代となってきています。
企業側も23卒の学生の環境を理解しながら、
学生と接していっていただければと思います。


【新卒採用についてお考えのご担当者さま向け】 ⇒「リクナビ」サービス紹介サイト


――――――――――――

編集・執筆株式会社アクシアエージェンシー HRコンサルティング事業部
――――――――――――


アクシアエージェンシーでは「採用コンサルティング」「全国の求人広告」
「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」
「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポートしています。
人材に関わるお悩みがあればお気軽にご相談ください。


Instagram・Facebook・Twitterを開設しています。
マーケティングおよび採用に役立つ情報を随時発信しています!ぜひご覧ください。
◆Instagramはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら


株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら