Google広告の「カスタムオーディエンス」とは?上手に活用してアプローチしたいオーディエンスに広告を配信! – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.8.31.Tue

Google広告の「カスタムオーディエンス」とは?上手に活用してアプローチしたいオーディエンスに広告を配信!

カスタムオーディエンスとは?

「カスタムオーディエンス」とはGoogle広告上で使用できるターゲティング方法のひとつです。
関連性の高いキーワード・URL・アプリを指定することで、広告運用に最適なオーディエンスをターゲティングすることが可能になります。

Google広告では、「アフィニティカテゴリ」や「購買意向の強いセグメント」などを利用して、商品やサービスに関する広告を特定のオーディエンスにアプローチすることも可能です。今回ご紹介する「カスタムオーディエンス」では、これらのアフィニティカテゴリや購買意向の強いセグメントでは指定しきれない特定の商品やサービスを求めるオーディエンスをターゲティングできるようになります。


カスタムアフィニティとカスタムインテントについて


以前のGoogle広告では、アフィニティカテゴリでターゲティングできない特定のオーディエンスを指定する「カスタムアフィニティ」と、購買意向の強いセグメントでターゲティングできないオーディエンスを指定する「カスタムインテント」を設定する必要がありました。

しかし、2020年9月以降はこの2つが統合され「カスタムオーディエンス」として、より簡単に設定することができるようになりました。

もし、カスタムアフィニティやカスタムインテントを使用してオーディエンスを設定している場合は、自動的にカスタムオーディエンスに移行されます。変更に伴っての、必要な設定作業はないので安心してください。


カスタムオーディエンスの活用例

例えば、飲食店のフロアスタッフ(アルバイト)を募集する際に、「タウンワークなど求人情報サイトを利用している求職者」に対して広告を表示したい場合、以下のようなキーワードやURL(ウェブサイト)、アプリを入力することでカスタムオーディエンスを指定することが出来ます。

指定する内容

興味関心 ⇒ 「飲食 バイト」「タウンワーク 渋谷」「居酒屋 学生バイト」

URL ⇒ タウンワークやフロムエーナビ、バイトルやマイナビバイトなどのアルバイト情報が豊富に掲載されているサイトのURL

アプリ  ⇒URLと同様に、アプリ版のタウンワークやマイナビバイトなど

このようにカスタムオーディエンスを活用することで、アフィニティカテゴリや購買意向の強いセグメントではカバーしきれないオーディエンスに対しても、アプローチすることが可能になります。


カスタムオーディエンスの作成・設定について


カスタムオーディエンスの作成方法


ここからは、カスタムオーディエンスの作成方法をご紹介します。
※作成する方法にはキャンペーンの管理画面から設定す方法と、オーディエンスマネージャーから作成する方法の2パターンがありますが、今回はオーディエンスマネージャーから作成する方法をご紹介します。




① Google広告の管理画面の右上に「ツールと設定」というスパナのマークのボタンがあるのでクリック




② 「共有ライブラリ」の中の「オーディエンスマネージャー」をクリック




③ 「カスタムセグメント」を選択し、青の+(プラス)ボタンをクリック




④ 作成画面が開くので、以下の各項目を入力
セグメント名・キーワード・URL・アプリ・場所

⑤ 設定画面の右上に「セグメントに関する分析情報」が表示されます。
⇒設定したキーワードなどの内容に応じて、おおよその表示回数やユーザーの性別や年齢などの属性が表示されます。

⑥ 各項目の入力が完了したら「作成」をクリックして完了となります。


広告グループに作成したカスタムオーディエンスを設定する方法


次に実際に作成したカスタムオーディエンスを、特定の広告グループに反映・設定させる方法をご紹介します。




① 広告グループの管理画面から、「オーディエンス」メニューを選択。

② 「オーディエンスセグメントの編集」をクリック




③ 「閲覧」タブを選択

④ 「選択したカスタムオーディエンスセグメント」をクリックすると、作成したカスタムオーディエンスが表示されるので、反映させたいオーディエンスを選び保存して完了。

カスタムオーディエンスを活用し最適なオーディエンスにアプローチしましょう

いかがだったでしょうか?
Google広告には、様々なターゲティング方法があり、それぞれの方法によってアプローチできるオーディエンスも変わってきます。

自社の商品やサービスによりマッチしたオーディエンスに対してアプローチすることが出来れば、コンバージョンを獲得できる可能性もより高くなるでしょう。
今回ご紹介した「カスタムオーディエンス」は比較的気軽で簡単に活用できるターゲティング方法ですので、ぜひこの記事を参考に活用していただければ幸いです。


――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー WEBマーケティング推進室

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら