メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2022.8.3.Wed

       

【派遣スタッフの集客方法】タウンワーク枠得プランと本誌どっちが効果的?にお答えします!


リクルートトップパートナーの営業からこんな話をされたことはありませんか?

「派遣会社は安くご利用いただけるので枠得プランを利用しましょう!」
「他社の派遣会社は枠得プランを大量に利用しています!」
「枠得プランは安価かつ長期掲載が可能なので応募単価や採用単価改善が実現できます!」


これらはすべて正しいのですが、通常のタウンワーク本誌には本誌のメリットがあります。

今回は、派遣会社がリクルート媒体を利用する際に枠得プランと通常のタウンワークをどのようなバランスで利用すべきか?について、それぞれの違いを踏まえた上で、ご説明させていただきます。


タウンワーク枠得プランとは


枠得プランとは、タウンワークネット商品の一部であり、複数案件に対して、低単価一斉募集できるプランです。タウンワークネット内での表示順位は下位ですが、応募に対する費用対効果はリクルート媒体の中でも最も高い商品です。




◆ 枠得プランの料金表


1ヶ月10枠45,000円(1枠4,500円/月)ですが、派遣会社は1ヶ月10枠34,000円(1枠3,400円/月)とお得に利用いただけます。また、枠数、お申込期間によりボリュームディスカウントの効く商品となっております。




タウンワーク本誌との違い


通常のタウンワークに比べお得にご利用いただける枠得プランですが、料金以外にも違いがあります。

例えば、掲載期間では、枠得プランは1・3・6・12か月と長期でのご掲載になるのに対して、通常のタウンワークでは基本は1週間の掲載となります。また、原稿の写真の有無や検索軸の設定数など、様々な違いがあります。




◆ 枠得プランと通常のタウンワーク それぞれの強み


枠得プランと通常のタウンワークのそれぞれの強みは、細かな違いはありますが、

集客スピードが早い(募集から採用までの期間が短い)のは通常のタウンワーク
掲載費用・費用対が良いのは枠得プラン
原稿情報量が多いのは通常のタウンワーク

となっております。




結論、どのように使うのがベスト?


様々な違いがある枠得プランと通常のタウンワークですが、それぞれの特徴を活かすことで、より応募効果を高めることができます。

ここでは、3つのパターンにおいて枠得プランと通常のタウンワークのどちらがより有効かについてご紹介いたします。

パターン別のおすすめ媒体

スピード重視、短期間である程度の母数を集める必要がある場合
通常のタウンワーク

②とりあえず掲載費用を抑えて効率的に登録数を増やしたい場合
枠得プラン

応募からの稼働率を高めたい場合
通常のタウンワーク

ある派遣会社様において、通常タウンワークの応募→稼働率が7.61%に対し枠得プランの応募→稼働率は4.91%でした。

枠得プランと通常タウンワークにおける原稿情報量の違いが、応募→稼働率の違いに現れているといえます。


◆ 派遣会社のスタッフ集客におけるおススメ利用方法


上記をふまえ、派遣会社のスタッフ集客方法におけるリクルート媒体のおすすめ利用方法は、

①まず所有する全案件を枠得プランで掲載

②全案件の中で「掲載エリアとの時給比較」「未経験の可・不可」「シフトの自由度」「通勤の便利さ(駅チカや車通勤可)」等を考慮し、採用競合に勝てる案件に特化した内容で通常のタウンワークを掲載

枠得プラン効率よく派遣スタッフを集めつつ、通常のタウンワーク質が高く、稼働に繋がりやすいスタッフも集め、依頼案件を潰していく。

こちらが派遣会社のリクルート媒体利用の勝ちパターンとなります。


まだ枠得を利用していない」、「最近タウンワーク本誌を全く使っていない」という場合、ぜひ枠得プラン、通常タウンワークのご利用も検討してみてください!

お問い合わせはこちら

――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー 採用コンサルティング事業部

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら