メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2022.6.1.Wed

【23卒最新レポート!】内定辞退を防ぐ取り組みとは?

先日、日経新聞で新卒が入社後にすぐやめてしまうという記事が出ていました。
目の前の内定辞退を防ぐことはもちろんですが、その後早期離職せず、定着することまで考えて採用活動を行う必要があると感じております。

最近では、23卒の学生向けに、説明会や選考を行っている企業も多いと思いますが、これからは内定通知や内定承諾、内定辞退が盛んになる時期です。

人材を確保する上で、学生を自社に呼び込むことは非常に重要です。
今回は、学生を採用する上でどのように内定を出し、内定者のフォローをしていくべきか、お伝えしたいと思います。


■23卒の就活状況について

就職みらい研究所によると、23卒の活動状況は下記のとおりとなっています。
☑説明会参加率/3月:43.4%、4月:28.6%、5月:22.9%
☑最終面接実施率/3月:32.1%、4月:45.5%、5月:62.3%
⇒参考:就職みらい研究所/「就職プロセス調査(2023年卒)」

多くの23卒が最終選考段階に進んでおり、現状は内定を取得している学生の方が多いです。
また、インターンシップに参加した学生も多かったため、早期に内定を保有した上で就職活動を続けている学生も一定数いるのが現状です。

就職内定率の推移が高くなっている反面、今後は学生からの内定辞退の数も増えていくと予想されます。


■内定を出した上で、内定辞退を防ぐためには

せっかく時間をかけて説明会の開催や面接の調整、面接実施を行っても辞退され採用できなければ無駄になってしまいます。

内定辞退防止のために取り組むべき事柄を、下記に取り上げています。

〇学生に適切な情報を開示する



これは、内定出しの前(説明会や面接など)で行うべきですが、内定出しまでに行えてない場合は必ず伝えるべきでしょう。
企業情報の不透明感や不信感が、学生に疑念を与える材料になり、結果的に辞退になる可能性が高まってしまいます。

学生が知りたいと思っている情報を聞き出したり、毎年聞かれる質問に対して先に伝えておくのも大事です。


〇会社として内定を出した理由を学生に伝える



内定を出されても、会社としてどこを評価してもらったのかを伝えなければ、この会社はどういう人材を求めているのか、果たして自分が戦力になれるのかが分からない状態になってしまいます。

学生に自信を持って入社してもらう上でも、評価したポイントは伝えておくと良いでしょう。


〇学生と定期的に会う



複数社内定を持つ学生が多い中、内定通知をして終わりになってしまうと学生の気持ちは離れやすくなってしまいます。

オンラインでもいいので、面談という形で困っていることや悩んでいることを話す機会を作ることで学生からの印象も良くなるでしょう。


〇学生同士の交流の場を作る



内定者同士の交流があることで、一緒に働く同期がどういう人たちなのかを知ることができます。
内定承諾の有無に関わらず、交流の場を作ることで、会社やメンバーの雰囲気を知るいい機会にもなります。


〇先輩社員との交流の場を作る



就活時にはなかなか会いにくい先輩社員と座談会、もしくはリクルーター制度を導入することで、実際に働いている先輩との交流が深められます。

どんな人がいるのか、数年後の自分はどうなっていそうか、先輩を見ることで学生はイメージしやすくなります。内定承諾のきっかけになることもあるため、積極的に取り入れると良いでしょう。


■まとめ

既に取り組んでいるものや、まだそこまで手が付けられていない‥など、何かしらの気づきがあれば幸いです。学生と直接会い、話し、交流を深めていくことで、学生自身も納得して進路決定ができるようになります。

まずは、どんな会社なのか理解してもらい、この会社で後悔しない。と思ってもらうために、自社のあらゆる情報を学生に提供することが重要です。

お互いに納得して入社してもらうために、学生に寄り添いコミュニケーションを取ることを心掛けましょう。


新卒採用についてお悩みがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

【新卒採用ご担当者さま向け】 ⇒「リクナビ」サービス紹介サイト


――――――――――――

編集・執筆株式会社アクシアエージェンシー HRコンサルティング事業部

――――――――――――


アクシアエージェンシーでは「採用コンサルティング」「全国の求人広告」
「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」
「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポートしています。
人材に関わるお悩みがあればお気軽にご相談ください。


Instagram・Facebook・Twitterを開設しています。
マーケティングおよび採用に役立つ情報を随時発信しています!ぜひご覧ください。
◆Instagramはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら