メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2022.6.21.Tue

【23卒特集】これからの採用活動で間に合う?夏採用で人事担当者が気を付ける点とは?

先日、23卒の新卒採用における、6月1日時点の内定率が公表されましたが、21卒、22卒よりも明らかに早い動きで内定率や進路確定率が推移してきています。
新型コロナウイルスが流行し始めた2020年と比べると、2022年では採用を強化する企業が増えたことも影響していると考えられます。

また、人事担当者様との実際の会話でも、
「昨年よりも内定承諾数が増えていない」「もう少し説明会で集客するにはどうしたらいいか」‥
など、新卒採用に関するお悩みを聞く機会がかなり増えております。

6月、7月以降の夏採用で、より学生を集めるにはどうしたらいいのでしょうか。
今回はそんなお悩みを少しでも解決すべく情報をお伝えします。


2022年6月1日時点での23卒の内定率データ


今月7日に就職みらい研究所から発表された「2022年6月1日時点 内定状況」によると、下記のとおり公表されています。

・就職内定率:73.1%
・進路確定率:55.1%
・内定辞退率:51.1%

▶参考:就職みらい研究所「就職プロセス調査(2023年卒)」

22卒の同時期と比べると、およそ2週間程度、動きが早まっているのが分かります。
この要因は、採用再開や採用人数を増やす企業が増えたことで、人材確保のための採用活動の前倒しが横行したためと考えられます。

ただし、選考の早期化が進んでいる一方で、活動している学生が全然いない訳ではありません。
6月1日時点でも、約45%の就活生が進路未確定の状況となっています。


夏以降で就活を続ける学生の特徴


例年の傾向では、以下のような学生が今後も活動をする傾向が高いです。

・6月の大手内定出しで内定獲得ができなかった
・最終面接で慣れていない対面の面接を行い、上手くいかなかった
・内定者研修や会社との交流でミスマッチを感じた
・進路決定した企業の配属先が希望通りではなかった
・公務員志望だったが進路変更した
・公務員試験で落ちてしまった

特に6月、7月のタイミングでは大企業中心に内定出しが盛んになり、その合否や、配属先の決定をきっかけに就活を再開する学生も一定数出てくると考えられます。


夏採用に向けてすべきこと


◆学生への広報・周知


まずは学生に「まだ募集している」「説明会を行っている」ことを広報し周知させることが大事です。
企業側が「動いている学生が少ない」と感じるのと同様に、学生側も「募集してる企業が少ない」と感じます。
残りの採用枠があるのか分からなければ、学生はエントリーを躊躇ってしまいます。
また、説明会を開催していない場合、もう募集していないと思われてしまいます。

積極的に採用活動をしていて、採用枠があるということを学生に広報していきましょう。


◆とにかく早めのアクションを


なるべく早いタイミングでアクションをした方が、動いている学生の割合は高いため、採用できる可能性は高くなります。
また、公務員試験の結果発表のタイミングに合わせ、採用活動を行うのも良いでしょう。


◆企業情報の透明性を高める


意外と陥りやすいですが、採用することに目が行きすぎてしまい、学生視点で考えられていない状態になることがあります。
学生の心理としては、「今からエントリーして採用されるのか」「どれくらいの期間で内定がもらえるのか」「自分がこの会社に入社して戦力になれるのか」というように考える人も少なくないです。

企業の透明性を高め、いかにイメージしやすくするかで学生の印象も変わっていきます。


まとめ


とにかく、新卒採用においては早めに動くことがなにより重要です。
「選考の早期化」が進んでいるとはいえ、まだ就活を行っている学生は少なくありません。

情報を発信しながら学生への周知を徹底し、企業情報の透明性を高めることにより、ミスマッチを防いで学生との接触を図っていただければと思います。

新卒採用についてお悩みがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

新卒採用ご担当者さま向け「リクナビ」サービス紹介サイト

――――――――――――

編集・執筆株式会社アクシアエージェンシー HRコンサルティング事業部

――――――――――――


アクシアエージェンシーでは「採用コンサルティング」「全国の求人広告」
「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」
「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポートしています。
人材に関わるお悩みがあればお気軽にご相談ください。


Instagram・Facebook・Twitterを開設しています。
マーケティングおよび採用に役立つ情報を随時発信しています!ぜひご覧ください。
◆Instagramはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら