【ピンポイントで設定可能!】FaceBook(Instagram)広告のターゲット設定の手引き◎ – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.11.8.Mon

【ピンポイントで設定可能!】FaceBook(Instagram)広告のターゲット設定の手引き◎


FaceBookおよびInstagramにて展開できる「FaceBook広告」は、
ターゲットの精度が魅力のひとつ!

さらにFaceBookユーザー数は日本国内で2600万人、Instagramのユーザー数は3300万人以上と
なっており、非常に多数のユーザーを抱える代表的なSNSとなっています。

FaceBookは、実名登録制のSNSとなっており、登録されているプロフィール情報は
信頼性が高いものといえます。
主に20~40代の利用が多く、特に30代のユーザーが多い媒体となっています。
また、Instagramは主に10~30代の利用が多く、特に10代・20代のユーザーが多い媒体です。

InstagramはFaceBookの傘下となっているため、広告出稿の際には
Facebookの広告アカウントを利用して運用します。

※以前ご紹介した、SNS採用についての記事は下記よりご参照ください。
SNS×採用◎「ソーシャルリクルーティング(SNS採用)」のメリットをご紹介します!
ソーシャルリクルーティング(SNS採用)に使われるSNSの種類を徹底解説!
ソーシャルリクルーティング(SNS採用)導入の手引きをご説明!

【FaceBook広告ターゲティングについて】


Facebookユーザーの登録情報は、性別や誕生日などの基本情報から、
出身地や居住地域、学歴、職歴、交際ステータス、趣味など、
詳細な情報まで登録することができます。

また、ユーザーがいいね!やフォロー、シェアしたページ、グループ、
イベント、チェックインした場所なども個人のデータとして保存されています。

Facebook広告では、このような詳細な情報をもとにターゲティングし、広告配信を行います。

【FaceBook広告ターゲティングの種類】


Facebook広告には、3種類のターゲティング方法があります。
「コアオーディエンス」「カスタムオーディエンス」「類似オーディエンス」の3種類です。
3つのターゲティングについてご説明します。

・「コアオーディエンス」設定


地域や年齢、性別などのユーザーの基本情報や詳細ターゲット設定(ユーザーの興味・関心など)。
さらに、つながり(ユーザーがつけたいいね!やアプリの利用状況など)により設定したユーザー層。

・「カスタムオーディエンス」設定


自社の顧客やWebサイトの訪問者など、自社のビジネス対して接触したことのあるユーザーで、
FaceBook上のデータとマッチしたユーザー層をリスト化したもの。

・「類似オーディエンス」設定


作成したカスタムオーディエンスリストを基にして、そのリストのユーザーの属性や
興味・関心に類似したユーザーをFacebookが特定し、ターゲットとして設定したリスト。
自社のビジネスに関心を持つ可能性が高いユーザー層となる。


【ターゲットリストの管理について】


ターゲティングは広告セットごとの設定となります。
しかし、広告セット間でオーディエンスが重複すると、配信数が減少してしまう場合も。

オーディエンスの重複はFacebookビジネスマネージャの「ビジネスツール」から
「オーディエンス」のタブで確認することができます。
比較したいオーディエンスにチェックを入れ、アクションボタンから
「オーディエンスの重複を表示」を選択します。




オーディエンスが重複すると、下記のように表示されます。



作成したオーディエンスを定期的に確認し、重複度が高い場合にはターゲット設定の見直しや
重要度の低いオーディエンスの除外など、こまめにクリーニングを行うようにしましょう。


また、作成したオーディエンスはFacebookビジネスマネージャ内の「オーディエンス」に
保存され、オーディエンスリストとして一覧表示されます。
広告配信を重ねていき、新たに作成するオーディエンスが増えるほど、
管理は難しくなっていきます。
「どのような広告配信の時に使うものなのか」であったり、
「どのリストをソースとして作成された類似リストであるか」など、
保存されているオーディエンスの情報が一目で分かるように名前を付けておくことをお勧めします。


まとめ

FaceBook広告では、幅広い種類のターゲティングの設定ができ、
それぞれの情報をかけ合わせたり、特定の項目を除外したりすることで、
よりピンポイントなオーディエンスに広告配信を行うことができます。
それぞれのターゲティングの特徴と設定のポイントを利用して、
最適なターゲットに対して広告配信を行っていきましょう。




WEB・SNS広告の採用支援サービスについて、より詳しい情報はコチラをご確認ください。
採用WEBマーケティングでお悩みを解決します!


――――――――――――

編集・執筆株式会社アクシアエージェンシー WEBマーケティング推進室
――――――――――――

アクシアエージェンシーでは「採用コンサルティング」「全国の求人広告」
「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」
「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポートしています。
人材に関わるお悩みがあればお気軽にご相談ください。

当社、アクシアエージェンシーでもInstagram・Facebook・Twitterを開設しています。
マーケティングおよび採用に役立つ情報を随時発信しています!ぜひご覧ください。
◆Instagramはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら




株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら