メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.12.9.Thu

【ピンポイントで設定可能!】FaceBook(Instagram)広告のターゲット設定/コアオーディエンス編


FaceBookおよびInstagramにて展開できる「FaceBook広告」は、
ターゲットの精度が魅力のひとつ!
※InstagramはFaceBookの傘下となっているため、広告出稿の際には
Facebookの広告アカウントを利用して運用します。

以前の投稿では、FaceBook広告のターゲティング設定の種類と管理についてご紹介しました。
【ピンポイントで設定可能!】FaceBook(Instagram)広告のターゲット設定の手引き◎

今回は、FaceBook広告ターゲティングの中の「コアオーディエンス設定」について解説します!


【コアオーディエンス設定】

コアオーディエンス設定では、ユーザーのFaceBookでの登録情報やWEB上での
行動などをもとに、セグメント設定をします。
FaceBookは、実名登録制のSNSとなっており、登録されたデータに基づく
オーディエンスとなるため、非常に精度の高いターゲティングを行うことができます。


設定できる項目


①地域


国・地域、都道府県、市区町村、郵便番号、住所・指定マーケット地域を入力して
配信先に設定することができます。
特定の地域を設定した上で、「この地域に住んでいる人、または最近この地域にいた人」
「この地域に住んでいる人」「最近この地域にいた人」「この地域を旅行中の人」に対して
配信または除外することができます。


②年齢


広告の対象となる年齢層を選択して設定します。
年齢は「13歳」~「65歳以上」までの間で、1歳刻みで設定を行うことができます。


③性別


男性、女性のどちらかを選択もしくは、両方の場合「すべて」を選択することができます。


④言語


指定した地域で、一般的に利用されていない言語の利用者をターゲットとしたい場合に設定を行います。
例えば、日本での配信では「言語:日本語」とは設定しません。
逆に、もし外国への配信とした場合に使用言語を日本語にしている人に配信したい時などに
設定を行います。


以上の4点が、ユーザーの登録情報に基づく属性でのターゲティングです。


⑤詳細ターゲット設定


「詳細ターゲット設定」は、ユーザーが登録している情報(学歴やライフイベント、家族構成など)、
ユーザーの興味・関心(スポーツ、テクノロジー、ビジネス・業界、レジャー施設、読書、
家族と交友関係、など)、ユーザーの行動(過去の購入履歴や使用しているデバイスなどの消費者行動)を
詳細に指定することができます。



上記の条件に関して、特定の条件に一致する人を「含める」or「除外」を設定することができ、
複数の条件を設定した場合にはデフォルトで「OR条件」となります。
例えば、『興味・関心で「音楽」「映画」に一致する人を含める』という設定とした場合、
音楽または映画のいずれかに興味があるユーザーがターゲットとなります。

また、AND条件にして絞り込みを行いたい場合は、初めの条件を設定したあとに
「オーディエンスの絞り込み」を選択し、さらに条件を追加します。
例えば、最初の条件で『「大学生・専門学校生」である』、絞り込みの条件で
『「スポーツ」に興味がある』という設定にしたら、「大学生・専門学校生でかつサッカーに
興味があるユーザー」がターゲットとなり、非常にピンポイントな設定を行うことが可能となります。

「詳細ターゲット設定」では、非常に多くの項目があるため、組み合わせたり除外したりすることで
幅広くターゲティングを行うことが可能です。
だたし、あまりに情報を絞り込みすぎるとオーディエンスのボリュームが減ってしまい、
配信数自体が少なくなってしまいます。
随時、シミュレーションで想定ボリュームをチェックしながら、最適なターゲティングを
設定するようにしましょう。


オプション設定

◆「詳細ターゲット設定の拡大」


「詳細ターゲット設定の拡大」というオプション機能は、Facebookが自動でターゲットを
最適化してくれる機能です。
この機能をオンにしておくと、上記で指定されたターゲット以外でも、より少ないコストで
効果を見込めるとFacebookが判断した場合に、そのオーディエンスに対しても広告を
配信することができます。
機会の損失を防ぎ、コストを抑えてかつパフォーマンスを最大化するために有効な機能なので、
ぜひ活用するようにしましょう。

「詳細ターゲット設定の拡大」をオンにするには、
「ターゲット」の編集項目から「詳細ターゲット設定の拡大」のチェックボックスをオンにすればOKです。

◆つながり


広告主のFacebookページ・アプリ・イベントにつながりを持ったユーザーを設定することができます。
設定時には、以下のオーディエンスを設定します。

【Facebookページ】
・いいね!またはフォローしている人
・いいね!またはフォローしている人に類似する人
・いいね!またはフォローしている人を除外

【アプリ】
・アプリを使用した人
・アプリを使用した人に類似する人
・アプリを使用した人を除外

【イベント】
・イベントに回答した人
・イベントに回答済みの人を除外

さらに、「詳細設定」を選択すると、特定のページ・アプリ・イベントと
つながっているユーザーやその類似した人を設定したり、除外することができます。

広告主のビジネスを認知していたり、過去に利用したことがあるユーザーや、
そこに類似した人をターゲティングできるため、高いパフォーマンスが期待できます。


さいごに

いかがですか?
Facebookのコアターゲティング設定をしっかりと設定することで
オーディエンスの有効性を高め、広告効果の改善につながります!

WEB・SNS広告の採用支援サービスについて、より詳しい情報はコチラをご確認ください。
採用WEBマーケティングでお悩みを解決します!



――――――――――――

編集・執筆株式会社アクシアエージェンシー WEBマーケティング推進室
――――――――――――

アクシアエージェンシーでは「採用コンサルティング」「全国の求人広告」
「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」
「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポートしています。
人材に関わるお悩みがあればお気軽にご相談ください。

当社、アクシアエージェンシーでもInstagram・Facebook・Twitterを開設しています。
マーケティングおよび採用に役立つ情報を随時発信しています!ぜひご覧ください。
◆Instagramはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら




株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら