「画像表示オプション」とは?リスティング広告に画像を表示させて広告効果の改善させましょう。 – 株式会社アクシアエージェンシー

メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2021.9.30.Thu

「画像表示オプション」とは?リスティング広告に画像を表示させて広告効果の改善させましょう。

画像表示オプションとは

Google広告の広告表示オプション機能として、2021年5月に追加された「画像表示オプション」。こちらの記事では、「画像表示オプション」の設定の仕方から画像のフォーマット要件について説明していきます。

「画像表示オプション」とは?


「画像表示オプション」とは、リスティング広告の表示画面に商品画像やサービスに関する画像を表示させる機能です。
画像を表示させることによって、検索結果の一覧画面の中で、リスティング広告を目立たせることが出来ます。それにより、リスティング広告がユーザーの目に止まりやすくなることで、クリックなど行動につながりやすくなります。特にモバイル上でのリスティング広告で「画像表示オプション」を使用すると、クリック率が平均10%上昇したというデータもあります。※Google内部データによる(2021年3月5日~3月18日)




試しに、Googleの「Chromebook」を検索してみたところ、検索結果の一覧画面で、このように画像が表示されました。商品画像が表示されることで、パッと目につきやすくなっていることが分かります。


この「画像表示オプション」はサイトリンク表示オプションや住所表示オプションなど他の広告表示オプションと同様に、検索結果に常に表示されるわけではありません。掲載順位や広告ランクなどの要素によって表示されたり、表示されなかったりする場合があります。

動的画像表示オプションについて

Google広告の表示オプションには、自分で画像を入稿する「画像表示オプション」の他に、「動的画像表示オプション」という機能も用意されています。
この動的画像表示オプションでは、広告のリンク先(ランディングページ)から、商品やサービスに関連性の高い画像がGoogle広告によって自動的に抽出され、リスティング広告に表示されます。抽出される画像は、ユーザーの検索内容に対して最もマッチしているものが選ばれます。

画像表示オプションと動的画像表示オプションは併用することができますが、画像表示オプションが設定されている場合は動的画像表示オプションよりも優先的に表示されるようになっています。


「画像表示オプション」を利用するには


サイトリンク表示オプションや電話番号表示オプションなどと違い、「画像表示オプション」を利用するには、広告を掲載するアカウントがいくつかの要件をクリアしている必要があります。

「画像表示オプション」を利用するための要件

これまでポリシーを遵守してきた実績があること

Google広告アカウントが対象のカテゴリやサブカテゴリであること
 ⇒デリケートなカテゴリやサブカテゴリ(例:性的なコンテンツ、アルコール、ギャンブルなど)の広告には画像表示オプションは利用できません。

開設から90日以上が経過している広告アカウントであること

有効なキャンペーンがあり、テキスト広告を表示する検索キャンペーン(リスティング広告)を運用している広告アカウントであること


これらの要件をクリアしていると「画像表示オプション」を利用できるようになります。


画像の入稿規定について


ディスプレイ広告のバナー画像と同様に、画像表示オプションに使用する画像についても、入稿規定が定められています。画像のサイズや解像度については、以下の表の通りです。



画像表示オプションでは、これらの入稿規定をクリアした画像を、最大で20枚登録することができます。

また、上記の入稿規定の他に、いくつかNG要件も定められています。

画像のNG要件

テキストまたはグラフィックのオーバーレイを含む画像
 ⇒ブランドのロゴを含む画像や、ロゴをそのまま使用することはできません。

空白の多すぎる画像
 ⇒空白部分が過度に多い画像や、商品の内容を識別できない画像は使用できません

撮影後の編集でコラージュ、または結合された画像

ぼやけた画像や不鮮明な画像、乱れた画像

ヌード描写のある画像や性的な示唆を含む画像
 ⇒下着や水着の画像は、平置きやマネキンが着用している画像はOK



「画像表示オプション」の設定方法


「画像表示オプション」の設定方法、手順をご説明します。

①Google広告の管理画面の左側ページメニューの中から、「広告と広告表示オプション」を選択。続けて、青いプラスボタンをクリックします。




②表示された一覧の中から「画像表示オプション」をクリック。




③アカウント内にすでに作成済みの画像表示オプションがある場合、「既存のものを使用する」を選択することができます。新しく作成する場合は、「新規作成」を選択してください。




④使用したい画像を、画面の指示に従ってアップロードします。
⇒最大で20枚まで画像を使用することが可能です。

また、画像表示オプションに使用する画像は「ウェブサイトをスキャン」して取得したり、「最近使用した画像」の中からも選択することができます。

⑤画像のアップロード、選択が完了したら「保存」ボタンをクリックして、設定完了です。


「画像表示オプション」を活用して広告効果を高めましょう


いかがだったでしょうか。文字だけでなく、画像を用いてより視覚的にアプローチできる「画像表示オプション」は、今までのリスティング広告よりさらに効果的にユーザーにアピールすることが可能です。画像を用意する必要はありますが設定はとても簡単ですので、広告の効果を高めるためにも、ぜひ活用してみてください。


――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー WEBマーケティング推進室

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら