メニュー

KNOWLEDGE

具体的な課題解決の事例をご紹介します

About our service and solution

2022.1.27.Thu

ランディングページ(LP)を活用したWEB集客のススメ~LP徹底解説!~


みなさんランディングページ(LP)をご存じですか?
「ランディングページって時々聞くけど、どういう意味?」
「ランディングページと通常のページの違いは何?」
…こんな疑問をお持ちではありませんか?

今回はランディングページとは何かについての解説とWEB集客での活用方法についてご紹介します。
売上げアップや見込み客の収集を効果的に行いたい方はぜひご覧ください。

ランディングページ(Landing Page)とは、検索結果や広告などを経由して
訪問者が最初にアクセスするページのことです。略してLPとも呼ばれます。

広義の意味では、リンクやWeb広告、検索エンジンなどから流入してきたユーザーが
最初に閲覧するWebページ全般を意味します。
狭義の意味では、申し込みや問い合わせなどのアクションを誘導するために、
商品・サービスの紹介を1ページほどでまとめたWebページのことです。
本記事では、後者のランディングページ(LP)について解説します。

■「ランディングページ(LP)」とは?

ランディングページとは、訪問者のアクション(「購入」「お問い合わせ」「資料請求」など)
を誘導することに特化した縦長のレイアウトのページのことを指します。
最終的な成果であるコンバージョン(CV)を強く意識して作られるのが特徴です。

■ランディングページ(LP)の特徴

特徴1.縦長のレイアウトである
ランディングページ(LP)は縦長の1ページで商品・サービスの紹介を完結させることが特徴です。
このレイアウトにする理由は2つあります。
・商品・サービスの情報だけに限って簡潔に説明することで、ユーザーの離脱が防げる。
・縦長にすることで、セールストークのような訴求力の高い流れで情報の伝達が可能。

特徴2.他のページへのリンクが限定的
ランディングページ(LP)は他のページのリンクが限定的です。
ランディングページ(LP)では一つの商品に絞った情報だけを表示し、
他につながるボタンは「申し込み」や「購入」だけに限定し、
違う情報に気を取られることなくコンバージョンに集中できるようになっています。

特徴3.デザインが派手でインパクトが大きい
ランディングページ(LP)は単独でコンバージョンを獲得することに
特化しているので、訪問者に一目でメリットが伝えられるように、
派手なデザインであることが多いです。
また、サクサクと縦長のページを見てもらえるように文章(テキスト)よりも
画像を多く活用しています。

■ランディングページ(LP)のメリット・デメリット

【メリット】


メリット1 ページ移動による訪問者の離脱が少ない
ランディングページ(LP)には通常リンクを設けないため、離脱者が少ないことが特徴です。
通常ページではサイト内を移動しているうちに一定数がサイトから離脱してしまいます。
それに対してランディングページ(LP)は、情報を1つに絞って紹介しているため
比較検討での迷いが起きにくく、離脱者を最小限度に抑えられます。

メリット2 理想的な順番で情報を伝えることができる
ランディングページ(LP)は縦長の1ページで構成されます。
下にスクロールしてもらうことで、
・「こんなお悩みはありませんか」(注意喚起・共感)
・「このサービスのメリットは○○」(解決策をアピール)
・「今ならキャンペーン中」(アクションの後押し)
などのように、企業の意図どおりに魅力を訴求してユーザーの購買意欲を促進し、
コンバージョンに結び付けることが可能です。

メリット3 デザイン性が高く訴求力が強い
ランディングページ(LP)はレイアウトに制限がないので、デザイン性が高いページを作れます。
画像や図をふんだんに利用し文字のサイズも大きいので、
開いたとたんに訪問者の目に飛びこんでくるインパクトの強いページになります。

通常のページよりも訪問者に伝える訴求力がはるかに強いので、
コンバージョンを獲得できる確率も増大します。

【デメリット】


SEO面で弱い部分がある
ランディングページ(LP)ではデザイン性の高いページを制作するために
SEOで大きな効果を発揮するテキスト情報ではなく、画像情報が中心となります。
そのため、ランディングページ単体で検索上位に表示させることは難易度が高くなります。


ここまでのご説明で、ランディングページ(LP)のメリット・デメリットを
理解いただけたかと思います。
ランディングページ(LP)をうまく活用すれば、訪問者がアクションを起こす確率を
高めることができ、売上げアップや見込み客の発掘に繋がります。

■ランディングページ(LP)を効果的に利用する方法

直接的なアクセス流入数を増やす
ランディングページ(LP)で成果をあげるためには、やはり流入量の増加が必須です。

流入数増加のためには、主にはリスティング広告や、FacebookやTwitterなどの
SNS広告などのWEB広告の活用があげられます。
その他費用を抑えた施策としては、通常ページからランディングページ(LP)へ
遷移ができるリンクの貼り付けや、お客様へお送りするメルマガへのリンク貼り付け、
自社SNSアカウントでのPR、チラシ・パンフレットの二次元バーコード利用などがあります。

どちらの施策もできる限り併用していくことが、ランディングページ(LP)で
成果をあげるためには必須となるでしょう。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?スマートフォンの普及によりネットでの情報収集が活発な中、
WEBでの集客は時流となってきています。これからWEB集客を強化していきたい、
興味があるなどございましたら、ランディングページ(LP)制作はもちろんWEB広告配信まで
トータルでサポートさせていただきます。
些細な質問等でも構いませんので、是非お気軽にお問合せください!


――――――――――――
編集・執筆/株式会社アクシアエージェンシー セールスプロモーションチーム
――――――――――――

アクシアエージェンシーでは「採用コンサルティング」「全国の求人広告」
「人材紹介」「採用HP制作」「採用動画制作」「WEB/SNS広告」「採用代行」
「定着支援」など採用に関わる全てをトータルでサポートしています。
人材に関わるお悩みがあればお気軽にご相談ください。

当社、アクシアエージェンシーでもInstagram・Facebook・Twitterを開設しています。
マーケティングおよび採用に役立つ情報を随時発信しています!ぜひご覧ください。
◆Instagramはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら




株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

会社概要 弊社の実績
お問い合わせはこちらから
 
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
  • 印刷
お問合せはこちら